荷台積載の重機を忘れ、ガード手前の高さ制限バーに突っ込む

自動車 社会 社会

1月29日午後1時30分ごろ、大阪府貝塚市内の市道を走行していたトラックが、JR阪和線のガード下を通り抜けようとした際、荷台に積載されていた重機が手前の高さ制限バーに衝突する事故が起きた。人的な被害は無かったが、同線は一部区間が約3時間に渡ってストップした。

大阪府警・貝塚署によると、現場は貝塚市久保付近で幅員約3mの直線区間。トラックはJR阪和線のガード下を通り抜けようとしたところ、荷台に積載した重機がガード手前の高さ制限バー(高さ2.1m)に衝突。重機が引っかかり、バランスが崩れたことでトラックは車体前部が浮き上がる状態となり、ガードの橋桁にも接触している。

人的な被害は無かったが、JR阪和線は現場を含む一部区間が約3時間に渡ってストップした。警察ではトラックを運転していた49歳の男性から事情を聞いている。

聴取に対して男性は「荷台に重機を積載していることを忘れていた」などと供述しているようだ。警察では事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. 自動運転車でドライバーが居眠り、決定的瞬間[動画]

    自動運転車でドライバーが居眠り、決定的瞬間[動画]

  2. 「自動車安全シンポ」を名古屋で開催…安全技術の開発動向などを紹介、6月29日

    「自動車安全シンポ」を名古屋で開催…安全技術の開発動向などを紹介、6月29日

  3. 熊本地震、今後の備えは「三段構え」で...気象庁

    熊本地震、今後の備えは「三段構え」で...気象庁

  4. 著しい高速度で走行中に死亡事故、運転者に実刑を命じる

  5. 九州の高速道路、無料化を検討...国交省

  6. 日産 フェアレディZ NISMO パトカー、警視庁に配備完了

  7. 逆走の軽乗用車が順走車2台と次々に衝突、4人が重軽傷

  8. 原発警備に向かう警官4人の乗ったワゴン車と大型トラックが正面衝突

  9. ランボルギーニ アヴェンタドール が大炎上…原因はエンジン空吹かしか[動画]

  10. 国土交通省、貸切バスに装着を義務付けるドライブレコーダーの性能を検討…今秋に策定

アクセスランキングをもっと見る