人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

荷台積載の重機を忘れ、ガード手前の高さ制限バーに突っ込む

自動車 社会 社会

1月29日午後1時30分ごろ、大阪府貝塚市内の市道を走行していたトラックが、JR阪和線のガード下を通り抜けようとした際、荷台に積載されていた重機が手前の高さ制限バーに衝突する事故が起きた。人的な被害は無かったが、同線は一部区間が約3時間に渡ってストップした。

大阪府警・貝塚署によると、現場は貝塚市久保付近で幅員約3mの直線区間。トラックはJR阪和線のガード下を通り抜けようとしたところ、荷台に積載した重機がガード手前の高さ制限バー(高さ2.1m)に衝突。重機が引っかかり、バランスが崩れたことでトラックは車体前部が浮き上がる状態となり、ガードの橋桁にも接触している。

人的な被害は無かったが、JR阪和線は現場を含む一部区間が約3時間に渡ってストップした。警察ではトラックを運転していた49歳の男性から事情を聞いている。

聴取に対して男性は「荷台に重機を積載していることを忘れていた」などと供述しているようだ。警察では事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. 運行管理者試験で集団カンニング、合格取消...兵庫県

    運行管理者試験で集団カンニング、合格取消...兵庫県

  2. 高速道路を逆走の乗用車が大型トラックと正面衝突、2人死傷

    高速道路を逆走の乗用車が大型トラックと正面衝突、2人死傷

  3. 『ETC 2.0』普及へ前進、経路別の料金優遇などサービス具体化へ

    『ETC 2.0』普及へ前進、経路別の料金優遇などサービス具体化へ

  4. 道路に飛び出してきたシカと衝突、乗用車が全焼

  5. 東京のタクシー初乗り400円台が実現へ…8割以上が申請

  6. トライクにヘルメットはいらない…警察に不手際

  7. 高速道路の本線を歩いていた女性、トラック4台にはねられ即死

  8. 首都高で200km/h暴走、4人を逮捕 死亡事故で発覚

  9. 『ETC2.0』とは…次世代ETCが目指す未来の道路交通

  10. 大型バイクが中央分離帯に衝突、運転者が死亡

アクセスランキングをもっと見る