【デリーモーターショー16】フォード マスタング 新型、インド投入…5.0リットルV8のみ

自動車 ニューモデル 新型車

新型フォード マスタング
  • 新型フォード マスタング
  • 新型フォード マスタング
  • 新型フォード マスタング
米国の自動車大手、フォードモーターは、2月3日にインドで開幕するデリーモーターショー(オートエキスポ)16に先駆けて、新型フォード『マスタング』をインド市場に投入すると発表した。

新型マスタングは2013年12月、米国、欧州、中国、オーストラリアの世界4大陸において、同時初公開。それから約2年を経て、同車のインド投入が実現する。

インド向けの新型マスタングは、V型8気筒ガソリンエンジン搭載のクーペボディのみ。排気量は先代と同じ5.0リットル。バルブトレインやシリンダーヘッドを中心に改良を受けており、最大出力420ps以上、最大トルク54kgm以上を引き出す。

先代マスタングの5.0リットルV8は、最大出力420ps、最大トルク54kgmだから、新型は数値上の違いは小さい。

しかし、フォードモーターによると、新開発のインテークマニホールドが低速域での吸気性能を向上。これが燃費やアイドリングの安定性、排出ガスの低減に効果を発揮するという。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【日産 セレナ 新型】星野専務「セレナの魅力はプロパイロットだけではない」

    【日産 セレナ 新型】星野専務「セレナの魅力はプロパイロットだけではない」

  2. テスラ、航続距離613kmの モデルS P100D を発売…1480万円より

    テスラ、航続距離613kmの モデルS P100D を発売…1480万円より

  3. 【日産 セレナ 新型】事前予約の7割がプロパイロットを装備

    【日産 セレナ 新型】事前予約の7割がプロパイロットを装備

  4. 【インタビュー】マツダ アクセラ 柏木主査「Gベクタリングコントロールはあくまで要素のひとつ」

  5. 【日産 セレナ 新型】プロパイロット採用、ミニバンクラス世界初の同一車線自動運転技術

  6. 【レヴォーグ STIスポーツ】発売1か月で3000台超え、購入者の6割は40~50代

  7. 【ペブルビーチ 16】KEN OKUYAMAの「kode57」…V12は620馬力

  8. 【スバル レヴォーグ STIスポーツ】ボルドー内装で上質さをアピール

  9. ボルボ XC60、装備充実の新グレード クラシック を追加

  10. マツダ ロードスター「RF」、米国発売記念車…1000台限定

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら