人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

富士急行、バレンタインにあわせハート型の入場券を発売

鉄道 企業動向

バレンタイン仕様の「ハート型寿駅入場券」。寿駅の切符だが富士山駅で販売している。
  • バレンタイン仕様の「ハート型寿駅入場券」。寿駅の切符だが富士山駅で販売している。
  • 台紙には「あま~い一言」を書き込むことができる。
富士急行は2月1日、富士山駅(山梨県富士吉田市)で「ハート型寿駅入場券(バレンタインver)」の販売を始めた。発売額は170円。

縁起のいい駅名として知られる寿駅の入場券をハート型の硬券としたもの。富士急行は2015年12月にもクリスマスデザインのハート型入場券を販売しており、今回はハート型入場券シリーズの第2弾になる。

台紙はバレンタインにちなんでチョコレートをイメージしたデザインでまとめられており、「大切な人へ“あま~い一言”を書き込むことができます」(富士急行)。

寿駅は、富士急行線の三つ峠~葭池温泉前間にある富士吉田市内の無人駅。富士山麓電気鉄道時代の1929年に暮地駅の名で開業したが、1981年に現在の駅名に変更された。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

鉄道 アクセスランキング

  1. 西武鉄道の多摩湖線、台風9号で土砂流入…再開まで1カ月か

    西武鉄道の多摩湖線、台風9号で土砂流入…再開まで1カ月か

  2. 北海道などで鉄道各線が運休…台風9号の影響

    北海道などで鉄道各線が運休…台風9号の影響

  3. 東武、昭和の蒸気機関車時代…面影残す千住のレール[フォトレポート]

    東武、昭和の蒸気機関車時代…面影残す千住のレール[フォトレポート]

  4. 日本製車両のバンコク都市鉄道新路線、ガラガラで運賃値下げ検討

  5. JR東日本、男鹿線に蓄電池電車「EV-E801系」導入へ

  6. 「トワイライトエクスプレス瑞風」先頭車、宮原操入り---展望デッキ付き

  7. JR北海道、石勝線の夕張支線を廃止へ…沿線自治体が廃止「容認」

  8. JR東日本、高崎支社の211系をリニューアル

  9. JR西日本、大阪環状線の新型電車「323系」公開…「斜めの発想」とり入れ

  10. 北陸新幹線乗り入れ、敦賀駅大改造プラン…動く歩道でつなぐホーム

アクセスランキングをもっと見る