パスコ、観測重点火山25と箱根山の衛星画像の提供を開始

宇宙 テクノロジー

パスコは、重点的に観測や研究を行う火山に指定されている25火山に箱根山を加えた計26火山を対象に、2015年4月1日~11月30日の間に撮影された衛星画像の情報提供を開始した。

同社は、2007年に人工衛星(地球観測衛星)からの撮影成果を社会の課題解決に活用する衛星事業を本格的に開始した。現在、日本をはじめ世界で運用される各種人工衛星の画像販売権を複数保有し、ニーズに応じた衛星画像を販売している。

今回、防災・減災、観光・教育分野での活用を推進するため、画像販売権を保有する人工衛星のアーカイブデータを整備した。

画像販売権を保有する数多くの人工衛星からプレアデス衛星とスポット衛星による撮影成果を先行して整理し、公開した。

同社は、今後も衛星画像による火山モニタリングサービスを提供していく。また、火山の噴煙の影響を受けにくい特長を持つ、ALOS-2(エイロス2)、RADARSAT-2(レーダーサット2)、TerraSAR-Xなどの合成開口レーダー衛星による各火山の撮影状況についても順次公開していく予定。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

宇宙 アクセスランキング

  1. JAXA、ISS「きぼう」の利用状況を公表…米国の超小型衛星「NRCSD#8」を放出

    JAXA、ISS「きぼう」の利用状況を公表…米国の超小型衛星「NRCSD#8」を放出

  2. 宇宙ミュージアムTeNQ 開業2周年、新海誠監督とのコラボ企画展…7月1日~11月6日

    宇宙ミュージアムTeNQ 開業2周年、新海誠監督とのコラボ企画展…7月1日~11月6日

  3. 金星探査機「あかつき」に搭載の観測器が定常観測に移行…金星の観測を開始

    金星探査機「あかつき」に搭載の観測器が定常観測に移行…金星の観測を開始

  4. 130億光年彼方で一般相対性理論を検証…アインシュタインの説の正しさを裏づけ

  5. JAXA、ISS「きぼう」に搭載したCALETで電子の集中豪雨を観測

  6. 国際宇宙ステーション「きぼう」からフィリピン第1号超小型衛星の放出に成功

  7. ジャパンホームシールド、JAXAと月面でも利用可能な地盤調査技術を共同研究

  8. 国際宇宙ステーション「きぼう」で作成した「タンパク質結晶」、予定早め急きょ地球に帰還

  9. NASAで訓練中の金井宇宙飛行士との交信イベント、岡山県で開催…3月5日

  10. JAXA 光学地球観測衛星と光通信衛星をコラボ運用…2019年打ち上げを目指す

アクセスランキングをもっと見る