ダイハツディーゼル、舶用機関事業が低迷で減収…2015年4-12月期決算

船舶 企業動向

ダイハツディーゼルが発表した2015年4-12月期(第3四半期)の連結決算は、経常利益が前年同期比1.8%増の30億9300万円だった。

売上高は同7.9%減の398億0600万円と減収となった。舶用機関事業は、主力の発電用補機関を中心に販売台数が減少した。

営業利益は、舶用機関事業でメンテナンス関連が順調だったことなどから、同5.2%増の31億2900万円だった。純利益は同4.7%減の20億5300万円だった。

通期業績見通しは前回予想を据え置いた。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

船舶 アクセスランキング

  1. ヤマハ発動機、「マリンカーニバル2016」にフラッグシップスポーツボートなどを出展

    ヤマハ発動機、「マリンカーニバル2016」にフラッグシップスポーツボートなどを出展

  2. 日本の豪華大型クルーズ船が名古屋ガーデンふ頭に同時入港でイベント開催…5月31日

    日本の豪華大型クルーズ船が名古屋ガーデンふ頭に同時入港でイベント開催…5月31日

  3. 【静岡ホビーショー16】ハセガワ、新作ウォーターライン「日本海軍 戦艦 三笠」を展示

    【静岡ホビーショー16】ハセガワ、新作ウォーターライン「日本海軍 戦艦 三笠」を展示

  4. 海上保安庁、伊勢志摩サミットに向けて海上警備準備本部を設置

  5. ヤマハ発動機、スポーツボードのフラッグシップモデル「242X E-SERIES」を発売

  6. 視察船「新東京丸」による東京港見学会、土曜日に定期開催

  7. 舟運社会実験「横浜=羽田=水道橋」の有料乗船参加者を募集…新船「Jetsailor号」が就航

  8. 三菱重工、総客室数1643室の大型客船をアイーダ・クルーズに引き渡し…当初計画から1年遅れ

  9. ダイハツディーゼル、木下専務が社長に昇格

  10. 三菱重工、1番船の失敗を踏まえ改善対策…客船事業評価委員会を設置

アクセスランキングをもっと見る