カワサキ Z125プロ、4月15日発売…グロム対抗のZシリーズ最小モデル

モーターサイクル 新型車

カワサキ Z125プロ
  • カワサキ Z125プロ
  • カワサキ Z125プロ
  • カワサキ Z125プロ
  • カワサキ Z125プロ
カワサキモータースジャパンは、スーパーネイキッド「Zシリーズ」の最軽量モデル『Z125プロ』を発表、4月15日より販売を開始する。

Z125プロは、Zシリーズのイメージを踏襲。鋭い眼光を連想させるヘッドライトとZの文字をモチーフにしたLEDテールライト、先鋭的な形状のシュラウドとアンダーカウルなどを備える。

パワートレーンは、空冷4サイクル124cc単気筒エンジンと4速リターンの組み合わせ。最高出力9.7ps、最大トルクは9.6Nmで、60km/h定地燃費は50km/リットル。

足回りはスポーティなイメージを強調するペタルディスクブレーキ、インナーチューブ径φ30mmの倒立フロントフォーク、プリロードアジャスター付きオフセットレイダウンシングルリヤショックなどを採用する。

カラーはキャンディライムグリーンとメタリックグラファイトグレーの2色。価格は34万5600円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モーターサイクル アクセスランキング

  1. ヤマハ発動機、三輪コミューター第2弾 トリシティ155 を発売

    ヤマハ発動機、三輪コミューター第2弾 トリシティ155 を発売

  2. カスタマーにワオ!届けたい…本邦初公開のハーレー ロードスター で“熱い夜”を体験

    カスタマーにワオ!届けたい…本邦初公開のハーレー ロードスター で“熱い夜”を体験

  3. KTM、ストリートユーザー向けファンイベントを筑波で開催…7月17日

    KTM、ストリートユーザー向けファンイベントを筑波で開催…7月17日

  4. 富士山麓がハーレーで埋め尽くされた1日…ブルースカイヘブン

  5. ヒト型自律ライディングロボット「MOTOBOT」、ついにロッシとご対面[動画]

  6. ラビットヘッドをあしらった「プレイボーイ」コラボメット発売

  7. モトグッツィ、V9ボバー を日本導入…先行受注を開始

  8. 【人くるまのテクノロジー16】エリーパワー、二輪車の始動用バッテリーケースに東レの樹脂を採用

  9. ヤマハ TMAX530、2016年モデルを発売…アイアンマックスはゴールドホイール採用

  10. 【ホンダ CB1100EX 試乗】見た目、走りとも飽きずに長く付き合える…青木タカオ

アクセスランキングをもっと見る