首都圏で外国人にも分かりやすい道路標識に改善…重点整備エリアから

自動車 社会 行政

外国人に分かりやすい道路標識への改善事例
  • 外国人に分かりやすい道路標識への改善事例
国土交通省は、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて、訪日外国人旅行者をはじめとする様々な来訪者にわかりやすい案内となるよう、首都圏で道路標識の改善を推進する。

道路標識適正化委員会東京都部会で、東京都内を対象に、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた道路標識改善の取り組み方針を作成した。

具体的には英語表記について例えば「Manseibashi(万世橋)」を「Manseibashi Bridge」に改善するほか、通称名表記や文字サイズを拡大する。

今後、各道路管理者は、この取り組み方針に沿って道路標識の改善を進める。今年度中に重点整備エリアの秋葉原、蒲田(羽田空港周辺)で先行的に着手する。重点整備エリアとなる戦略拠点の押上・業平橋(スカイツリー周辺)、銀座、オリンピック・パラリンピック施設周辺エリアの一部(国会周辺)では、既に「英語表記改善」を実施済。

また、千葉県、埼玉県、神奈川県の周辺地域でも、道路標識改善の取り組み方針の策定に向けて、検討を進める。
《レスポンス編集部》

関連ニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. 側面にトラックが突っ込んで大破、軽乗用車の運転者が死亡

    側面にトラックが突っ込んで大破、軽乗用車の運転者が死亡

  2. トヨタ カローラ の耐久性、ここに極まる?!…パキスタンで実証[動画]

    トヨタ カローラ の耐久性、ここに極まる?!…パキスタンで実証[動画]

  3. 低血糖による意識喪失状態で重傷事故---有罪判決

    低血糖による意識喪失状態で重傷事故---有罪判決

  4. 運行管理者試験で集団カンニング、合格取消...兵庫県

  5. 「自動車整備技術の高度化検討会」報告書…スキャンツール普及率は78%

  6. 「ポケモンGO」が原因の死亡事故で2人死亡

  7. 経年車の税軽減へ…自動車文化を考える議員連盟、発足

  8. 負傷したネコの保護を行っていた警官がひき逃げされて重傷

  9. トンネル内で正面衝突、乗用車運転の89歳が死亡

  10. 信号待ち中に車道へ飛び出した女児、ひき逃げされ重傷

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら