人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

神戸市、大規模水素サプライチェーンを構築へ…海外の未利用エネルギー輸入

自動車 ビジネス 企業動向

神戸市で水素サプライチェーンを構築
  • 神戸市で水素サプライチェーンを構築
神戸市は、川崎重工業、岩谷産業、電源開発とともに水素サプライチェーンを構築する実証事業を推進すると発表した。

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の助成を受けて実証事業を連携して推進していく。

水素サプライチェーン実証事業は、クリーンな水素エネルギーを安定的に供給するため、海外の未利用エネルギーを利用して製造・貯蔵した液化水素を海上輸送し、日本国内で荷揚げして輸送・利用する。海外でも例のない大規模な水素エネルギーサプライチェーン構築を目指すための技術実証プロジェクトとなる。

今回、神戸市は、水素サプライチェーンを構成する技術のうち、「液化水素輸送技術」と「液化水素の荷役技術の開発」を中心となって担当する川崎重工との間で、神戸空港北東部で連携して実証事業を推進していくことで合意した。

今年度と2016年度に技術要素の試験と仕様を検討、2016~2019年度に液化水素荷役設備の設計・製作・試運転などを行う。2020年度から実証運転を行う。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 三菱自 池谷副社長、「7月の軽自動車受注は前年の2倍近くに」

    三菱自 池谷副社長、「7月の軽自動車受注は前年の2倍近くに」

  2. 【メルセデスベンツ Eクラス 新型】Amazonと協力してレンタルキャンペーン

    【メルセデスベンツ Eクラス 新型】Amazonと協力してレンタルキャンペーン

  3. 日産 星野専務「7月の国内受注は非常に好調だった」

    日産 星野専務「7月の国内受注は非常に好調だった」

  4. トミカ、初の充電式自動走行モデルを発売

  5. レギュラーガソリン、前週比0.5円安の122.2円…4週連続の値下がり

  6. データシステム、車種別サイドカメラキットに新型プリウス用を追加

  7. ポルシェ、EVスポーツの開発と生産準備…1400名以上を雇用

  8. 【リコール】日野プロフィア など1万7000台、走行不能になるおそれ

  9. 定額クルマ乗り換え放題サービス始まる…IDOMが首都圏で先行リリース

  10. スバル富士重 吉永社長「今秋の インプレッサ 皮切りに毎年新車を投入」

アクセスランキングをもっと見る