米PHV販売、シボレー ボルトが首位…プリウス は68%減 2015年

自動車 ビジネス 海外マーケット

シボレー ボルト
  • シボレー ボルト
  • トヨタプリウスPHV(米国仕様)
  • ホンダアコード PHEV
トヨタ自動車の『プリウスPHV』と、GMのプラグインハイブリッド車(PHV)、シボレー『ボルト』。両車を中心に、米国における2015年のPHVの販売結果がまとまった。

これは、各社が公表した2015年の米国新車販売のデータから明らかになったもの。それによると、ボルトの2015年の販売実績は1万5393台。2016年に新型の発売を控えているため、前年比は18.1%減と、3年連続で減少する。

一方、プリウスPHVの2015年の販売台数は、4191台。前年比は68.4%の大幅減で、2年ぶりに前年実績を割り込んだ。なお、2015年末に発表された新型プリウスでは、現時点ではPHVは設定されていない。

また、2014年の米国PHV市場でシェアを伸ばしたフォードモーターも、2015年は後退。小型MPVの『C-MAXエナジー』は2015年、前年比10.6%減の8284台を販売。中型セダンのフォード『フュージョン エナジー』も、17%減の1万0602台にとどまった。

この他、ホンダは『アコードPHEV』が2015年、64台を登録。前年比は85.8%減と大きく落ち込む。

この結果、シボレーボルトが2014年に続いて、2015年の米国PHV市場を制している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 米トヨタ、タカタ製エアバッグで追加リコール…約158万台

    米トヨタ、タカタ製エアバッグで追加リコール…約158万台

  2. 小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

    小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

  3. スズキと三菱自の重複1次仕入先は167社…東京商工リサーチ

    スズキと三菱自の重複1次仕入先は167社…東京商工リサーチ

  4. ボルボカーズ傘下のポールスター、新CEOを指名

  5. ボルボ買収の中国吉利、南米衝突テストに失格

  6. 三菱自、開発部門副社長に日産の山下元副社長

  7. 【人とくるまのテクノロジー16】マツダ、G-ベクタリング コントロールなど最新技術を紹介

  8. 【人とくるまのテクノロジー16】シェフラージャパン、電動化によるバルブタイミング制御技術などを紹介

  9. 住友ゴム、新材料開発技術 ADVANCED 4D NANO DESIGN が日本ゴム協会賞を受賞

  10. BMWの中国新車販売、7.4%減の3.5万台…4月

アクセスランキングをもっと見る