米PHV販売、シボレー ボルトが首位…プリウス は68%減 2015年

自動車 ビジネス 海外マーケット

シボレー ボルト
  • シボレー ボルト
  • トヨタプリウスPHV(米国仕様)
  • ホンダアコード PHEV
トヨタ自動車の『プリウスPHV』と、GMのプラグインハイブリッド車(PHV)、シボレー『ボルト』。両車を中心に、米国における2015年のPHVの販売結果がまとまった。

これは、各社が公表した2015年の米国新車販売のデータから明らかになったもの。それによると、ボルトの2015年の販売実績は1万5393台。2016年に新型の発売を控えているため、前年比は18.1%減と、3年連続で減少する。

一方、プリウスPHVの2015年の販売台数は、4191台。前年比は68.4%の大幅減で、2年ぶりに前年実績を割り込んだ。なお、2015年末に発表された新型プリウスでは、現時点ではPHVは設定されていない。

また、2014年の米国PHV市場でシェアを伸ばしたフォードモーターも、2015年は後退。小型MPVの『C-MAXエナジー』は2015年、前年比10.6%減の8284台を販売。中型セダンのフォード『フュージョン エナジー』も、17%減の1万0602台にとどまった。

この他、ホンダは『アコードPHEV』が2015年、64台を登録。前年比は85.8%減と大きく落ち込む。

この結果、シボレーボルトが2014年に続いて、2015年の米国PHV市場を制している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. VW、米政府と和解…排ガス不正車を買い取りへ

    VW、米政府と和解…排ガス不正車を買い取りへ

  2. マツダの4車種、米国でリコール…ステアリングに不具合

    マツダの4車種、米国でリコール…ステアリングに不具合

  3. スバル レガシィ、米国でリコール…ステアリングに不具合

    スバル レガシィ、米国でリコール…ステアリングに不具合

  4. マツダ、グローバル生産台数が17か月ぶりのマイナス…5月実績

  5. ダイハツ、トヨタの完全子会社化を株主総会で承認

  6. スタイリッシュな車載防災セット、カーエマージェンシーボックス発売

  7. スズキ、登録車好調も軽自動車販売は17か月連続マイナス…5月実績

  8. 三菱自動車の下請け7800社、不正影響拡大が懸念…帝国データバンク

  9. メルセデス Cクラス、米国でリコール…パワーステアリングに不具合

  10. 撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

アクセスランキングをもっと見る