【デリーモーターショー16】トヨタ、新型MPV初公開へ… イノーバ 派生車か

自動車 ニューモデル 新型車

新型 トヨタ イノーバ
  • 新型 トヨタ イノーバ
  • 新型 トヨタ イノーバ
  • 新型 トヨタ イノーバ
トヨタ自動車のインド車両生産・販売会社、トヨタ・キルロスカ・モーター(TKM)は1月28日、インドで2月に開催されるデリーモーターショー(オートエキスポ)16において、新型MPVを初公開すると発表した。

現時点では、車名を含めて、この新型MPVの詳細は公表されていない。ただし、トヨタのインド向けMPVには、『イノーバ』がある。

イノーバは、トヨタの新興国向けの世界戦略車、「IMV」(イノベーティブインターナショナル・マルチパーパス・ビークル)の中核を担うミニバンとして、2004年に登場。インドをはじめ、東南アジア市場などで販売されている。

2012年1月、デリーモーターショー12では、イノーバの大幅改良モデルが初公開。新デザインのフロントグリルが与えられ、従来よりも存在感を増した。インテリアは、「新たな高級感の定義」がテーマ。ウッド調パネルを多用し、レザーシートも用意することで、高級感を演出する。シートは7名乗りと8名乗りの2種類。安全装備も充実。搭載エンジンは、2.5リットル。

デリーモーターショー16では、このイノーバの何らかの派生モデルが初公開される可能性がある。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. レクサス CT、クールスタイルの特別仕様…HS、RC、RC F、NX、LSは一部改良

    レクサス CT、クールスタイルの特別仕様…HS、RC、RC F、NX、LSは一部改良

  2. 日産 GT-R NISMO、2017年モデル発売…空力性能を向上 1870万0200円

    日産 GT-R NISMO、2017年モデル発売…空力性能を向上 1870万0200円

  3. 【レヴォーグ STIスポーツ】上質な内装と疲れないクルマを求めてドアポケットにまでこだわり

    【レヴォーグ STIスポーツ】上質な内装と疲れないクルマを求めてドアポケットにまでこだわり

  4. 【ホンダ NSX 新型】開発責任者「誰もが楽しめるスポーツカーを目指した」

  5. マツダ アテンザ 商品改良…G-ベクタリングコントロールを採用

  6. 【ホンダ NSX 新型】走行モードは4種類…サーキットモードも

  7. BMW M4 がパワーアップ!? 「GTS」エアロ採用となるか

  8. 【ホンダ NSX 新型】ホンダアクセス、各種純正パーツ発売…専用開発の鍛造アルミなど

  9. 【ホンダ NSX 新型】八郷社長「操る喜びを実現した新時代のスーパースポーツ」

  10. 【モスクワモーターショー16】開幕…まったく予想外の事態にしばし呆然

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら