【BMW 225xe アクティブツアラー】電気のみで42.4km走行可能

自動車 ニューモデル 新型車

BMW 225xe アクティブツアラー
  • BMW 225xe アクティブツアラー
  • BMW 225xe アクティブツアラー
  • BMW 225xe アクティブツアラー
  • BMW 225xe アクティブツアラー
  • BMW 225xe アクティブツアラー
  • BMW 225xe アクティブツアラー
  • BMW 225xe アクティブツアラー
  • BMW 225xe アクティブツアラー
2014年11月に発売されたBMW『2シリーズアクティブツアラー』にプラグインハイブリッドモデルの『225xeアクティブツアラー』が追加された。これにより、ガソリン、ディーゼル、プラグインハイブリッドと3つのパワートレインを持つことになった。

225xeの名称について、BMWグループジャパンBMWブランド・マネジメントディビジョンプロダクト・マーケティングマネジャーの岡田裕治氏は、「2シリーズを表す最初の2、25は2.5リットル自然吸気エンジン並みのパフォーマンス。Xは四輪駆動であることを指し、最後のeは、電動走行が可能なeドライブであることを表している」と説明。

このモデル投入により、「ガソリンエンジン、クリーンディーゼルエンジン、そしてプラグインハイブリッドと高い環境性能を誇る3つのパワートレインをコンパクトセグメントで同時に提供する、唯一のモデルとなった」という。

225xeアクティブツアラーには、『218iアクティブツアラー』と同じツインパワーターボテクノロジーを採用した新世代1.5リットル直列3気筒エンジンがフロントに搭載。一方、プラグインハイブリッドシステムについては、リアアクスル上に配置。電気モーターは、ラゲッジルームの床下に、リチウムイオンバッテリーは後席の下にそれぞれ格納され、「アクティブツアラーの長所でもある広々とした室内空間を犠牲としないレイアウトだ」という。

225xeアクティブツアラーの特徴の一つは四輪駆動という点だ。「前輪はエンジンのみで駆動。後輪は電気モーターだけで駆動する。前輪と後輪の使い分けについては、車の使用状況に応じて最適にコントロールされ、いかなる路面状況においても最大限のトラクションと優れた走行安定性をもたらす」と岡田氏。

このシステムトータルの最高出力は 224馬力(165kW)、最大トルクは 385Nm。0-100km/h加速は6.7秒と218iアクティブツアラーの9.2秒や、218dアクティブツアラーの8.9秒より2秒以上も短縮した結果である。

環境性能については、 125km/hまで電気モーターだけで走行することが可能で、電気モーターのみでの走行距離は、JC08モードで42.4kmまで走行できるので、『330e』と同様に、「都市部のユーザーであれば毎日一滴のガソリンも使わずに225xeアクティブツアラーを楽しむことが可能だ」と語った。
《内田俊一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 自転車vsフェラーリ、加速競争で“まさか”の結末[動画]

    自転車vsフェラーリ、加速競争で“まさか”の結末[動画]

  2. BMW 5シリーズ 次期型、開発プロトタイプ車を初公開

    BMW 5シリーズ 次期型、開発プロトタイプ車を初公開

  3. 出た!スズキ スイフト 次期型、衝撃のフロントマスク[写真12枚]

    出た!スズキ スイフト 次期型、衝撃のフロントマスク[写真12枚]

  4. メルセデス Eクラス 新型 に「オールテレーン」…SUV派生へ

  5. 【Urban eTruck】100%EVの大型トラック---メルセデスベンツが発表

  6. 【日産 セレナ 新型】星野専務「予約好調、ロケットスタート切る」 8月24日発売

  7. ランボルギーニ アヴェンタドール 最後の改良!? エアロ刷新

  8. 【スバル インプレッサ 新型】ヘキサゴンとコの字の組み合わせは今後のスバルの顔

  9. アストンマーティン DB9、生産終了…13年の歴史に幕

  10. 【スバル インプレッサ 新型】専用サイトで国内仕様を公開…歩行者保護エアバッグを初装備

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら