若桜鉄道の列車が大型バイクに変身…「隼」ラッピング車を運行

鉄道 企業動向

3月20日から運行される「隼ラッピング列車」のイメージ。日本の鉄道車両に大型バイクのラッピングが施されるのは初めてという。
  • 3月20日から運行される「隼ラッピング列車」のイメージ。日本の鉄道車両に大型バイクのラッピングが施されるのは初めてという。
若桜鉄道は1月29日、スズキの大型バイク「隼」を車体にデザインした「隼ラッピング列車」を運行すると発表した。運行開始初日の3月20日は大型バイクとの並走も行う。

若桜鉄道は、郡家(鳥取県八頭町)~若桜(若桜町)間19.2kmの若桜線で列車を運行している第三セクター。途中の隼駅は大型バイク「隼」と同名であることから、「ライダーの聖地」として親しまれている。2009年からは原則として毎年8月8日(ハヤブサの日)前後、同駅でイベントが行われるようになった。

発表によると、若桜鉄道が運用している気動車4両のうち1両に、スズキ二輪の協力を受けて「隼」のラッピングを施す。初日の3月20日には、大型バイクとラッピング列車の「並走パレード」を実施。10時20分から隼駅でテープカットを行った後、八東駅まで列車と大型バイクが並走する予定だ。鉄道車両に大型バイクを装飾するのは日本で初めてという。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

鉄道 アクセスランキング

  1. JR西日本、大阪環状線の新型電車「323系」公開…「斜めの発想」とり入れ

    JR西日本、大阪環状線の新型電車「323系」公開…「斜めの発想」とり入れ

  2. 北陸新幹線、JR西日本もトンネル内での携帯電話サービス提供へ

    北陸新幹線、JR西日本もトンネル内での携帯電話サービス提供へ

  3. 新型新幹線 N700S、「進化」から「最高」へ…世界最軽量・低コスト・編成自由

    新型新幹線 N700S、「進化」から「最高」へ…世界最軽量・低コスト・編成自由

  4. JR東海、東海道線草薙駅を橋上化…9月18日から

  5. JR西日本の阪和線用225系改良車、7月から運転開始

  6. JR九州、豊肥線の熊本・大分県境部を7月9日再開へ…特急も一部再開

  7. 近鉄、全線に駅ナンバリングを導入へ…多言語案内を拡充

  8. JR東日本のクルーズトレイン、2017年春から運行開始へ

  9. 西武鉄道と秩父鉄道、西武秩父発のSL列車再び運転…7・8月の2日間

  10. 常磐線の特急は『ひたち』『ときわ』に…新しい着席サービスも導入

アクセスランキングをもっと見る