二輪車国内生産、原付一種大幅増で14か月ぶりのプラス…12月

モーターサイクル 企業動向

ホンダ 熊本製作所 ジョルノ生産ライン
  • ホンダ 熊本製作所 ジョルノ生産ライン
  • ヤマハ MT-07(参考画像)
日本自動車工業会が発表した12月の二輪車生産台数は、前年同期比3.3%増の5万3296台となり、14か月ぶりのプラスとなった。

車種別では、小型二輪車が同2.2%減の3万6527台と13か月連続のマイナス。軽二輪車も同5.4%減の6434台と4か月連続で前年割れだった。

しかしホンダが新型ジョルノを国内生産に移管したこともあり、原付一種が同56.5%増の8012台と大幅増で2か月ぶりのプラス。原付二種は同0.5%減の2323台と2か月ぶりに前年を下回った。

国内需要は同14.3%減の2万3714台、輸出は同0.60%減の4万6909台だった。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モーターサイクル アクセスランキング

  1. トライアンフ、スラクストン スタンダードモデルを日本導入…161万2000円

    トライアンフ、スラクストン スタンダードモデルを日本導入…161万2000円

  2. ユピテル、バイク用ナビ BNV-1 発売…2016年版までのツーリングマップルと連動

    ユピテル、バイク用ナビ BNV-1 発売…2016年版までのツーリングマップルと連動

  3. ヴィクトリー マグナム に限定モデル、クラス最大音量200Wのサウンドシステムを搭載

    ヴィクトリー マグナム に限定モデル、クラス最大音量200Wのサウンドシステムを搭載

  4. 【人とくるまのテクノロジー16】アウトバーンも難なく! ヤマハ MT-10 本邦初公開

  5. ヤマハ、ナイジェリアに再参入…二輪新工場を開業

  6. 【人とくるまのテクノロジー16】OBD対応も視野に、ボッシュの二輪用小型ECU

  7. 【人とくるまのテクノロジー16】ヤマハ、日本未発表の欧州向け最高峰モデル MT-10 を展示…跨りOK

  8. ヴィクトリー マグナム にアレンネス監修の特別モデル…1台限定で330万円

  9. ヤマハ発動機、三輪コミューター第2弾 トリシティ155 を発売

  10. 【人とくるまのテクノロジー16】“エメラルドカラー”が二輪サスの新シンボルに…ショーワ

アクセスランキングをもっと見る