【ジュネーブモーターショー16】オペル、GTコンセプト 発表…1トン切る軽量FRスポーツ

自動車 ニューモデル 新型車

オペル GTコンセプト
  • オペル GTコンセプト
  • オペル GTコンセプト
  • オペル GTコンセプト
  • オペル GTコンセプト
  • オペル GTコンセプト
  • オペル GTコンセプト
  • オペル GTコンセプト
米国の自動車最大手、GMの欧州部門、オペルは1月27日、『GTコンセプト』の概要を明らかにした。実車は3月、スイスで開催されるジュネーブモーターショー16で初公開される。

GTコンセプトは、オペルの新たなスポーツカーコンセプト。GTコンセプトはオペルの次世代デザイン言語を表現するために開発。「リアルスポーツカー」を標榜する。

GTコンセプトは、軽量コンパクトなFRスポーツカー。フロントミッドシップに、1.0リットル直列3気筒ガソリンターボエンジンを搭載。最大出力145hp、最大トルク20.9kgmを引き出す。

トランスミッションは6速シーケンシャル、車両重量は1000kg以下。パワーは後輪に伝達され、GTコンセプトは、0-100km/h加速8秒以下、最高速215km/hの性能を発揮する。

オペルグループのカール-トーマス・ネウマンCEOは、「GTコンセプトにより、さらなるエモーションやドライビングプレジャーの実現に向けて、次のステップを刻む」とコメントしている。
《森脇稔》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品