プリンセスクルーズ、クルーズシップ・オブ・ザ・イヤー2015外国船社部門で1位獲得

船舶 企業動向

プリンセス・クルーズは、クルーズ専門誌「クルーズ」の読者投票「クルーズシップ・オブ・ザ・イヤー2015」で、前年度に引き続きプリンセス・クルーズが「外国船社部門」1位、ダイヤモンド・プリンセスが「外国船部門」1位を獲得したと発表した。

日本船と合わせた「総合部門」ではダイヤモンド・プリンセスが3位を受賞した。

クルーズシップ・オブ・ザ・イヤーは、「クルーズ」が毎年読者投票で決める客船ランキング。1992年に始まり、今年で24回目を迎える。国内外を含む「総合部門」、「日本船部門」、「外国船部門」、「エリア部門」、「港部門」、「フェリー部門」があり、読者が好きな船やフェリーをその理由とともに投票する。

今回の受賞について、カーニバル・ジャパンの堀川悟社長は「日本発着を運航しているダイヤモンド・プリンセスが日本の皆様に支持された結果だ」とコメント。

2014年から横浜港・神戸港を母港に日本発着クルーズを開始したダイヤモンド・プリンセスは、2016年も4月25日から10月9日まで運航する。横浜と神戸を母港に、日本各地のほか、韓国、台湾、ロシアを含む20以上の寄港地をさまざまな航路で巡る、全17コース、22出発日のクルーズがあり、ショートクルーズ(5日間~7日間)も6コース設定している。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

船舶 アクセスランキング

  1. ヤマハ発動機、出力を向上する新開発SVHOエンジン搭載のマリンジェットを発表

    ヤマハ発動機、出力を向上する新開発SVHOエンジン搭載のマリンジェットを発表

  2. 【静岡ホビーショー16】ハセガワ、新作ウォーターライン「日本海軍 戦艦 三笠」を展示

    【静岡ホビーショー16】ハセガワ、新作ウォーターライン「日本海軍 戦艦 三笠」を展示

  3. GW期間中、プレジャーボートなど53隻が事故…海上保安庁

    GW期間中、プレジャーボートなど53隻が事故…海上保安庁

  4. 軍艦の“縦列係留”、防空壕、廃線跡…日本海唯一の軍港都市・舞鶴[フォトレポート]

  5. 三菱重工、1番船の失敗を踏まえ改善対策…客船事業評価委員会を設置

  6. 世界最大級客船の名前は「ハーモニー・オブ・ザ・シーズ」に決定…ロイヤル・カリビアン

  7. 海上保安庁、伊勢志摩サミットに向けて海上警備準備本部を設置

  8. 【ジャパンボートショー16】トーハツの歴史のひとつ、スポーツバイク「ランペット」を展示

  9. フィリピン沖で座礁した掃海艦USSガーディアン、燃料漏れ無し 米海軍

  10. 最新鋭客船「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」の日本発着クルーズを発表

アクセスランキングをもっと見る