防衛装備庁、開発中のステルス機を2月中旬に初飛行へ…型式は「X-2」

航空 行政

防衛装備庁は、三菱重工業と研究試作したレーダー探知されにくい「ステルス機」の初飛行を2月中旬以降に実施すると発表した。

同庁では、三菱重工と契約して先進技術実証機となるステルス機を研究試作してきた。このステルス機を「X-2」と型式を制定して、2月中旬以降、初飛行する。

初飛行は県営名古屋空港を離陸して、航空自衛隊岐阜基地に着陸する予定。

先進技術実証機は、将来の戦闘機に適用が期待されるステルス機体形状やエンジンの推力偏向制御など、先進技術を盛り込んだ実験用の航空機。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. JAL、新千歳空港に最上級ラウンジ「ダイヤモンド・プレミアムラウンジ」を新設

    JAL、新千歳空港に最上級ラウンジ「ダイヤモンド・プレミアムラウンジ」を新設

  2. 日本トランスオーシャン航空、名古屋=沖縄線に737-800型機導入…大型化

    日本トランスオーシャン航空、名古屋=沖縄線に737-800型機導入…大型化

  3. ライアンエアー、欧州委員会にスト対策を求める…仏ストは13週で12度

    ライアンエアー、欧州委員会にスト対策を求める…仏ストは13週で12度

  4. ガルーダ・インドネシア航空、東京=デンパサール線の機材を変更へ…8月7日-10月17日

  5. ANA、「九州ふっこう割」活用で最大2万円のクーポン

  6. 関西国際空港、国際線が好調で航空機発着回数が11%増…5月

  7. ANA、マイレージサービスで同性パートナー登録を受付…LGBT

  8. 三菱重工、 MRJ の開発スケジュール遅延で開発体制を強化へ

  9. 先進技術実証機「X-2」、4月下旬の初飛行に向けたテスト継続

  10. 【静岡ホビーショー16】タミヤ、新作「1/48 F-14A トムキャット」を会場発表

アクセスランキングをもっと見る