小田急電鉄、今年も大野車両所の親子見学会開催…3月29日

鉄道 企業動向

昨年の「親子見学会」の様子。今年は3月29日に行われる。
  • 昨年の「親子見学会」の様子。今年は3月29日に行われる。
小田急電鉄は3月29日、小学生とその保護者40組(80人)を招待して車両整備の様子などを見学してもらう「大野総合車両所 親子見学会」を実施する。毎年3月に行われている恒例のイベント。

環境マネジメントシステムの国際標準規格(ISO14001)を取得している大野総合車両所(神奈川県相模原市)で、専用クレーンを使った車体上げ作業など車両の検査・補修作業の様子を見学してもらう。このほか、特急ロマンスカーで使用していた7000形電車「LSE」の簡易運転台での操作体験や、60000形電車「MSE」の運転席で制帽着用の記念撮影も行う。

参加は事前応募制。今回は小田急電鉄のウェブサイトで応募を受け付ける。応募期間は2月1日から29日まで。
《草町義和》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品