郵船クルーズの「飛鳥II」がクルーズシップ・オブ・ザ・イヤー総合1位に

船舶 企業動向

郵船クルーズは、同社が運航している客船「飛鳥II」が、クルーズ専門誌「クルーズ」の読者投票「クルーズシップ・オブ・ザ・イヤー」で、2015年度の総合部門と日本船部門の両方で1位を獲得し、初代「飛鳥」から合わせて24年連続1位となった。

「クルーズシップ・オブ・ザ・イヤー」は1992年度から実施されており、「クルーズ」読者が「あなたの好きな客船とその理由」について投票、ランキングが決定される。2015年度は628票の投票があった。

飛鳥IIへの投票理由では「日本籍船最大でありながらも均整の取れた美しい船体」や「クルーの気配り、上品さ、清潔さ、飛鳥IIを誇りとしている姿がずば抜けている」など評価された。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

船舶 アクセスランキング

  1. ヤマハ発動機、海外初となる「ヤマハマリンクラブ・シースタイル」をハワイオアフ島に開設

    ヤマハ発動機、海外初となる「ヤマハマリンクラブ・シースタイル」をハワイオアフ島に開設

  2. 津軽海峡フェリー、輸送需要増加で原付バイクと二輪車の運賃を引き上げへ…2014年3月1日から

    津軽海峡フェリー、輸送需要増加で原付バイクと二輪車の運賃を引き上げへ…2014年3月1日から

  3. 【海の日】海の駅で体験クルーズなどマリンイベント

    【海の日】海の駅で体験クルーズなどマリンイベント

  4. 世界遺産が期待する1時間30分、新造船「おがさわら丸」「ははじま丸」の就航

  5. 「釣りやすさ」追求、ヤマハの新型フィッシングボート「F.A.S.T.23」

  6. 東京港に寄港できる最大のクルーズ客船「マリナー・オブ・ザ・シーズ」が初入港

  7. 川崎汽船、日立の英国向け都市間高速鉄道を積載したRORO船が処女航海

  8. 今治造船、スペイン船会社から最新鋭LNG船2隻を受注

  9. 三菱重工、リンゴ形状タンクの次世代LNG運搬船を開発…船幅維持しつつ搭載量16%増

  10. 【ジャパンボートショー14】ヤマハ発動機、フィッシングボート「DFR-EX」等を出品

アクセスランキングをもっと見る