国土交通省、インターネットモニターを募集…行政への意見・要望を反映

自動車 社会 行政

国土交通省は、2月1日から3月7日までの間、国民から広く意見を聴いて国土交通行政に反映させることを目的に、2016年度「国土交通行政インターネットモニター」を1000人程度募集する。

モニターの仕事は、国土交通省が提示する「アンケート調査」や「課題」に対して回答してもらう。国土交通行政に対する意見・要望を「随時意見」として提出することもできる。

モニター期間は委嘱の日から2017年3月31日まで。

モニターに対してアンケート調査・課題の回答の実績に応じて年間4000円(予定)を上限に謝金が支払われる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. バイクで歩行者ひき逃げの男に懲役刑、無保険の隠蔽も認定

    バイクで歩行者ひき逃げの男に懲役刑、無保険の隠蔽も認定

  2. 軽がトラックと正面衝突、非番の女性警官死亡

    軽がトラックと正面衝突、非番の女性警官死亡

  3. カメラで無保険車を発見 車両のナンバー読み取りで、国交省実用化へ

    カメラで無保険車を発見 車両のナンバー読み取りで、国交省実用化へ

  4. 阪神高速を200km/h近い速度で走行した男を逮捕…しかも無保険

  5. 宇都宮市で13台中7台に整備命令 夜間の街頭検査

  6. 『ETC 2.0』普及へ前進、経路別の料金優遇などサービス具体化へ

  7. ミラーレス車を解禁へ、国交省が基準を整備

  8. トレーラーのブレーキ引き摺りによる火災事故、3年間で82件に

  9. 九州の高速道路、無料化を検討...国交省

  10. 『ETC2.0』とは…次世代ETCが目指す未来の道路交通

アクセスランキングをもっと見る