KDDI、山口大学の宇宙観測研究に協力…ブラックホール探査にパラボラアンテナを提供

宇宙 企業動向

KDDIは、2016年1月から、KDDI山口衛星通信所にある2基の大型パラボラアンテナを活用して、山口大学のブラックホール探査を目的とした宇宙観測研究に協力すると発表した。

KDDI山口衛星通信所内には、2002年から山口大学が電波望遠鏡として利用している口径32mのパラボラアンテナを設置している。

今回、KDDIは新たに、天体からの微弱な電波を受信して天体観測を行う電波望遠鏡への転用が可能な口径34mのパラボラアンテナを山口大学に提供する。これにより、電波望遠鏡2台を同時に活用する高度な観測方法「電波干渉計」を実現でき、ブラックホール探査などの研究に重要な役割を果たす。

今回使用する2台の電波望遠鏡は日本でもっとも大型の電波干渉計で、これを活用することで、銀河系の中にあると考えられる、数多くのブラックホールの性質を調べられる可能性がある。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

宇宙 アクセスランキング

  1. JAXA、ISS「きぼう」の利用状況を公表…米国の超小型衛星「NRCSD#8」を放出

    JAXA、ISS「きぼう」の利用状況を公表…米国の超小型衛星「NRCSD#8」を放出

  2. 国際宇宙ステーション「きぼう」で作成した「タンパク質結晶」、予定早め急きょ地球に帰還

    国際宇宙ステーション「きぼう」で作成した「タンパク質結晶」、予定早め急きょ地球に帰還

  3. JAXA、「はやぶさ2」のミッションロゴを青系統に変更…スイングバイ成功を機に

    JAXA、「はやぶさ2」のミッションロゴを青系統に変更…スイングバイ成功を機に

  4. 金星探査機「あかつき」に搭載の観測器が定常観測に移行…金星の観測を開始

  5. JAXA、「きぼう」日本実験棟での実験予定を公表…Multi Omics実験を継続

  6. 国際宇宙ステーション「きぼう」で高品質タンパク質生成実験を実施…医薬品創生を目指す

  7. Google傘下の地球観測衛星ベンチャー、2号機衛星の初画像を公開

  8. 東芝、インド気象庁から気象レーダーを受注…海外からは初

  9. 木星の大移動が作り替えた太陽系小惑星マップ 米仏研究者が基礎データを完成

  10. ISSの油井宇宙飛行士ら、宇宙で栽培されたレタスを試食

アクセスランキングをもっと見る