WCOTYパフォーマンスカー、最終選考5台に ホンダ シビック タイプR 新型

自動車 ビジネス 海外マーケット

ホンダ シビック タイプR 新型
  • ホンダ シビック タイプR 新型
  • 新型 アウディ R8 V10プラス
  • シボレー カマロ 新型
  • メルセデスAMG C63 S クーペ
  • ランドローバー レンジローバー・スポーツSVR
ワールドカーオブザイヤー(WCOTY)主催団体は1月26日、「2016ワールドパフォーマンスカー」のファイナリスト5台を発表した。

ワールドパフォーマンスカーは、ワールドカーオブザイヤー(WCOTY)の部門賞のひとつ。今回は2014年秋から2015年秋にかけてデビューした新型車の中から、最高の動力性能を持つ1台を選出する。

条件は、2016年5月末まで生産と販売を継続しており、世界2大陸以上で販売していること。つまり、欧州専用車、北米専用車、日本専用車などは選考対象から外される。投票は世界23か国、74名のジャーナリストが行う。

2016ワールドパフォーマンスカーのファイナリスト5台は、以下の通り。

アウディR8
シボレー・カマロ
ホンダ・シビック・タイプR
メルセデス-AMG C63クーペ
レンジローバースポーツSVR

日本車では、新型ホンダ『シビックタイプR』が唯一、ファイナリストに選ばれた。同車は英国で生産され、ドイツ・ニュルブルクリンク北コースにおいて、量産FF車の最速ラップタイム記録を持つ。

2016ワールドパフォーマンスカーは3月23日、米国で開幕するニューヨークモーターショー16で発表予定。前回は、『メルセデス-AMG GT』がワールドパフォーマンスカーを獲得している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. アドヴィックスの刈谷工場で爆発事故発生…トヨタの操業に影響の可能性

    アドヴィックスの刈谷工場で爆発事故発生…トヨタの操業に影響の可能性

  2. 【スマートコミュニティ16】トヨタ、新型プリウスPHV 日本仕様を初公開

    【スマートコミュニティ16】トヨタ、新型プリウスPHV 日本仕様を初公開

  3. 自動車メーカー、他社牽制力ランキング トップ3はトヨタ 日産 ホンダ

    自動車メーカー、他社牽制力ランキング トップ3はトヨタ 日産 ホンダ

  4. 軍用ロボ? いえトラクターです…ランボルギーニ MACH VRT T4i

  5. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  6. スバル富士重、国内販売が5か月ぶりのプラス…4月実績

  7. 日産、デイズ販売停止も影響し国内販売22.3%減…4月実績

  8. マツダ、海外生産が25か月ぶりのマイナス…4月実績

  9. 三菱自、登録車販売除き、生産・販売ともに前年同月比マイナス…燃費不正の影響大

  10. トヨタのブレーキ合弁、アドヴィックス…増資と持株比率を変更

アクセスランキングをもっと見る