【ボルボ XC90 新型】フラッグシップSUV、774万円から発売…PHVも日本初導入

自動車 ニューモデル 新型車

ボルボ XC90
  • ボルボ XC90
  • ボルボ XC90
  • ボルボ XC90
  • ボルボ XC90
  • インターセクション・サポート(右折時対向車検知機能)
  • ランオフロード・プロテクション(道路逸脱事故時保護システム)
  • ボルボ XC90
  • ボルボ XC90
ボルボ・カー・ジャパンは、7人乗りフラッグシップSUV『XC90』を1月27日より発売する。

新型XC90は、ボルボの次世代プラットフォーム「スケーラブル・プロダクト・アーキテクチャー(SPA)」を初採用。快適な走行性能とクイックなレスポンスを両立したほか、車体が大きくなったにもかかわらず、先代比120kgもの軽量化を実現している。SPAは安全性の劇的な向上を実現するほか、電動化や自動運転にも対応。今後販売される中大型車すべてに適用される予定だ。

パワートレーンは、日本導入モデル初となるプラグインハイブリットを用意する。2.0リットル4気筒スーパーチャージャー直噴ターボエンジンと電気モーターを組み合わせ、システムトータル407ps(欧州参考値)の大出力と15.3km/リットル(JC08モード)の低燃費を両立。また、35.4kmのゼロエミッション走行も可能としている。

そのほか、最高出力254psの2.0リットル4気筒直噴ターボ「T5」エンジンと、最高出力320psの2.0リットル4気筒スーパーチャージャー直噴ターボ「T6」エンジンをラインアップ。高効率の8速ATと電子制御AWDを組み合わせ、高い環境性能と優れた走行性能を実現している。

外観では、北欧神話に登場するトール神(雷神)が持つハンマーをモチーフにしたT字型のポジションライトが印象的なLEDヘッドライトが目を引く。また、リニューアルしたアイアンマークを中央に配したエレガントなグリル、リアライトの力強い造形など、先進的な印象ながら、ボルボのアイデンティティを継承したデザインとなっている。

さらに新型XC90は、2つの世界初となる安全技術を採用。「ランオフロード・プロテクション(道路逸脱事故時保護システム)」は、ASDM(ミリ波レーダー/高解像度カメラ一体型センサーユニット)が、道路から逸脱したことを検知すると、即座にシートベルトを巻き上げ、シートとシートフレームの間にあるメタル製クッションが乗員にかかる衝撃を吸収する。また、「インターセクション・サポート(右折時対向車検知機能)」は、交差点右折時に直進対向車との距離や速度を検知して、そのまま右折すると衝突すると判断した場合、オートブレーキが作動する。

価格は774万円から1009万円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. トヨタ、新型軽乗用車 ピクシス ジョイ を発売…個性の異なる3グレード

    トヨタ、新型軽乗用車 ピクシス ジョイ を発売…個性の異なる3グレード

  2. 911GT3 を凌駕!? コルベット 史上最速の「ZR1」を捉えた

    911GT3 を凌駕!? コルベット 史上最速の「ZR1」を捉えた

  3. メルセデスベンツ Sクラス、大幅改良&フェイスリフト 2017年

    メルセデスベンツ Sクラス、大幅改良&フェイスリフト 2017年

  4. ホンダ シビック ハッチ 新型、量産第一号車を出荷…英国から米国へ

  5. ファーストクラス並み!? メルセデスの超豪華バンがさらに進化

  6. 【アストンマーティン DB11】「アストンマーティンを日本のみなさんにDB11で広めたい」

  7. VW ゴルフ 改良新型、今度は ヴァリアント の画像リーク

  8. クラウン&ランクル、トヨタ店創立70周年記念特別仕様車を発売

  9. 【日産 セレナ 新型】豊田合成のキャップレス給油口を採用

  10. 【アストンマーティン DB11】「アストンマーティン史上、最もパワフルで最もダイナミック」

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら