叡山電鉄、今年も京都の酒を味わう貸切電車運行…2月27日

鉄道 企業動向

「日本酒電車」の車内の様子。今年は2月27日に行われる。
  • 「日本酒電車」の車内の様子。今年は2月27日に行われる。
  • 「日本酒電車」は昨年に続き2回目の実施となる。
叡山電鉄(京都市左京区)は2月27日、貸切列車で沿線の車窓を楽しみながら京都の日本酒を味わう企画「えいでん・日本酒電車」を実施する。2015年に続き2回目。

前回は『富翁号』と『神蔵号』が運行されたが、今回は京都伏見の老舗蔵元「招徳酒造」の日本酒が味わえる『招徳号』と、やはり伏見の老舗蔵元「北川本家」の日本酒が味わえる『富翁号』が運行される。車内では蔵元の解説を聞きながら、数種類の銘酒を飲み比べることができる。京都タワーホテル「京料理 伏水」の特製おつまみ弁当「きらら弁当」も提供される。

運行時刻は、『招徳号』が出町柳12時09分発(11時45分集合)~出町柳14時07分着、『富翁号』が出町柳15時24分発(15時00分集合)~出町柳17時22分着。旅行代金は5000円で、各回56人を先着順で募集する。申込みは2月6日10時から叡山電鉄のウェブサイトで受け付ける。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

鉄道 アクセスランキング

  1. JR東日本、千葉新駅舎を11月オープン…線路上空の3階に移転

    JR東日本、千葉新駅舎を11月オープン…線路上空の3階に移転

  2. JR東日本のお座敷電車「ニューなのはな」、8月で引退へ…181系の「残党」減る

    JR東日本のお座敷電車「ニューなのはな」、8月で引退へ…181系の「残党」減る

  3. 川崎重工、都営大江戸線向け鉄道車両を88両受注…2018年度から納入

    川崎重工、都営大江戸線向け鉄道車両を88両受注…2018年度から納入

  4. JR東日本、仙台地区に4両固定編成のE721系導入で混雑緩和…11月頃から

  5. JR東日本、国鉄色気動車に取り付けるヘッドマークのデザイン募集

  6. 寝台特急『トワイライトエクスプレス』ラストラン、大阪駅を出発

  7. 東武鉄道、竹ノ塚駅前後の下り急行線を5月に高架化…踏切事故から11年

  8. JR西日本、225系「アップデート」車両を公開…阪和線などに投入

  9. 東武鉄道、岩槻駅の橋上化が完成…5月31日使用開始

  10. 西武鉄道、新宿線中井駅の改札を地下に移動…バリアフリー化で国の基準を達成

アクセスランキングをもっと見る