叡山電鉄、今年も京都の酒を味わう貸切電車運行…2月27日

鉄道 企業動向

「日本酒電車」の車内の様子。今年は2月27日に行われる。
  • 「日本酒電車」の車内の様子。今年は2月27日に行われる。
  • 「日本酒電車」は昨年に続き2回目の実施となる。
叡山電鉄(京都市左京区)は2月27日、貸切列車で沿線の車窓を楽しみながら京都の日本酒を味わう企画「えいでん・日本酒電車」を実施する。2015年に続き2回目。

前回は『富翁号』と『神蔵号』が運行されたが、今回は京都伏見の老舗蔵元「招徳酒造」の日本酒が味わえる『招徳号』と、やはり伏見の老舗蔵元「北川本家」の日本酒が味わえる『富翁号』が運行される。車内では蔵元の解説を聞きながら、数種類の銘酒を飲み比べることができる。京都タワーホテル「京料理 伏水」の特製おつまみ弁当「きらら弁当」も提供される。

運行時刻は、『招徳号』が出町柳12時09分発(11時45分集合)~出町柳14時07分着、『富翁号』が出町柳15時24分発(15時00分集合)~出町柳17時22分着。旅行代金は5000円で、各回56人を先着順で募集する。申込みは2月6日10時から叡山電鉄のウェブサイトで受け付ける。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

鉄道 アクセスランキング

  1. 新型新幹線 N700S、「進化」から「最高」へ…世界最軽量・低コスト・編成自由

    新型新幹線 N700S、「進化」から「最高」へ…世界最軽量・低コスト・編成自由

  2. エヴァ新幹線、7月から再び運行へ…山陽新幹線「500 TYPE EVA」

    エヴァ新幹線、7月から再び運行へ…山陽新幹線「500 TYPE EVA」

  3. 伊豆急行の「新たな列車」、来年登場へ

    伊豆急行の「新たな列車」、来年登場へ

  4. 運輸審議会、宇都宮LRT計画で公聴会の開催を決定…7月26日

  5. 新幹線駅の発車案内表示トラブル、原因は「設定値を超える処理」

  6. 東武鉄道、松原団地駅を「獨協大学前」に改称へ…副名は「草加松原」

  7. JR西日本の阪和線用225系改良車、7月から運転開始

  8. JR東日本、415系ステンレス車の引退記念列車を運転…6月25日

  9. 札幌市営地下鉄東豊線の7000形がラストラン…6月25日

  10. 京急電鉄、久里浜線の延伸事業など凍結…三浦半島の人口減受け

アクセスランキングをもっと見る