【デリーモーターショー16】スズキの新コンパクト バレーノ に、1.0ターボの「RS」

自動車 ニューモデル 新型車

スズキ コンセプト バレーノRS
  • スズキ コンセプト バレーノRS
  • スズキ バレーノ(東京モーターショー15)
  • スズキ バレーノ(東京モーターショー15)
スズキのインド子会社、マルチスズキは1月15日、インドで2月に開催されるデリーモーターショー(オートエキスポ)16において、『コンセプト バレーノRS』を初公開すると発表した。

同車は2015年10月、インドで発売された新型コンパクトカー、『バレーノ』のスポーティバージョンを示唆したコンセプトカー。「RS」の名前を冠した高性能グレードを提案する。

インド向けのバレーノは、1.2リットルガソリンエンジンと1.3リットルディーゼルエンジンを搭載。これに対して、コンセプト バレーノRSでは、「1.0 BOOSTERJET」エンジンを積む。

1.0 BOOSTERJETは、新開発の排気量1.0リットルの直噴ガソリンターボエンジン。現時点ではスペックは公表されていないが、マルチスズキによると、優れたパワーを発揮するという。

またコンセプト バレーノRSの内外装は、専用エアロパーツなどで、スポーティに演出されている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【スバル インプレッサ 新型】専用サイトで国内仕様を公開…歩行者保護エアバッグを初装備

    【スバル インプレッサ 新型】専用サイトで国内仕様を公開…歩行者保護エアバッグを初装備

  2. 中国ジーリー、新型コンパクトSUVで世界進出へ

    中国ジーリー、新型コンパクトSUVで世界進出へ

  3. 【パリモーターショー16】スマート 新型にEV、初公開へ

    【パリモーターショー16】スマート 新型にEV、初公開へ

  4. ボルボ、S60/V60 ディーゼルモデルにスポーティな特別仕様を設定

  5. ポルシェ 911 史上最強!?「GT2 RS」がニュル降臨

  6. メルセデス Eクラスワゴン新型、欧州での受注を開始

  7. メルセデス S300h および S550eロング に左ハンドル仕様を追加

  8. 【スバル インプレッサ 新型】すべてが必然のデザイン…フロントに生きる「栄・誉エンジン」

  9. 日本初のFCフォークリフト、トヨタL&Fが今秋発売…3分充填で8時間稼働

  10. ホンダ NSX 新型、環境性能でフェラーリ/マクラーレン凌駕

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら