ジープ 世界販売、22%増の123万台…75年の歴史で過去最高 2015年

自動車 ビジネス 海外マーケット

ジープ チェロキー
  • ジープ チェロキー
  • ジープ・グランドチェロキー
  • ジープ ラングラー
  • ジープ コンパス
米国の自動車大手、FCA USのジープブランドは1月上旬、2015年の世界販売の結果を公表した。総販売台数は、同ブランドの75年の歴史で過去最高の123万7583台。前年比は22%の大幅増で、6年連続で前年実績を上回った。

市場別の伸び率では、欧州および中東、アフリカが、前年比56%増と好調。南米も前年比135%増と大きく伸びた。

車種別の2015年販売実績は、『チェロキー』が29万5081台でトップ。このうち米国では、22万0260台を販売した。また、『グランドチェロキー』は27万7236台を販売。米国が19万5958台を占めた。

また、『ラングラー』は25万5283台。以下、『レネゲード』が15万8351台、『パトリオット』が14万3003台、『コンパス』が10万8626台で続く。

ジープブランドのマイク・マンレイ代表は、「ジープの世界販売が100万台を超えたのは、2年連続」と語っている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

    燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

  2. 「自動ブレーキ」名前の認知度97.3%も、半数は機能を誤解…JAF調べ

    「自動ブレーキ」名前の認知度97.3%も、半数は機能を誤解…JAF調べ

  3. ルノーの小型SUV、クウィッド も星ゼロ評価…グローバルNCAP

    ルノーの小型SUV、クウィッド も星ゼロ評価…グローバルNCAP

  4. 三菱自、企業倫理委員会の終了を決定…リコール隠し事件後の取締役会諮問機関

  5. 三菱自、益子会長が社長職を兼任…副社長3名は退任

  6. ドイツ高級3ブランドの中国販売、アウディが首位…4月

  7. トーヨータイヤ、ブランドコンセプトムービー第2弾…そのタイヤに驚きはあるか[動画]

  8. 小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

  9. ブリヂストン、ICTを駆使したタイヤ成型システムの導入を発表

  10. ヒュンダイの小型車、イオン も星ゼロ評価…グローバルNCAP

アクセスランキングをもっと見る