米高級車販売、BMWが2年連続の首位…2位にレクサス浮上 2015年

自動車 ビジネス 海外マーケット

BMW 3シリーズ 改良新型
  • BMW 3シリーズ 改良新型
  • レクサスNX 200t(北米仕様)
  • メルセデスベンツ Cクラス(米国仕様)
BMW、メルセデスベンツ、レクサス。米国のプレミアムカー市場で、激しい販売競争を繰り広げる3ブランドの2015年の販売実績が出そろった。BMWが2年連続で首位の座を守っている。

各社がまとめたところによると、2015年の米国新車販売台数は、BMW(MINIを除く)が、前年比1.8%増の34万6023台で首位。レクサスは、前年比10.7%増の34万4601台で、2位に浮上した。メルセデスベンツ(商用バンの『スプリンター』とスマートを除く)が、前年比3.8%増の34万3088台で、3位に後退。

首位のBMWは、『3シリーズ』が9万4527台で最量販車に。ただし、前年比は6.2%減とマイナスに転じた。『4シリーズ』は4万6082台を売り上げ、前年比は11.2%増と伸びた。SUVでは、『X5』が前年比16.9%増の5万4997台と好調。『X3』は5.6%減の3万1924台と、マイナスに転じた。

2位のレクサスでは、最量販車のSUV、『RX』が前年比6.7%減の10万0610台と、新型投入を控えて後退。『NX』は4万3764台を売り上げた。セダン系では、主力の『ES』が10.4%減の6万4969台と、減少が続く。『IS』も、9.6%減の4万6430台と後退する。

3位のメルセデスベンツでは、『Cクラス』が、前年比14.7%増の8万6080台で最量販車に。新型投入を控えた『Eクラス』が、25.1%減の4万9736台で、これに続いた。SUVでは、『Mクラス』が前年比30.3%減の3万2550台と後退。『GLA』は、前年実績の3.7倍の2万5593台と大幅増。

2015年の米国高級車市場では、BMWが2年連続で首位を守った。しかし、2位に浮上したレクサスとの差は、およそ1400台。2016年も激しい販売競争が予想される。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【池原照雄の単眼複眼】2代目はグローバルで100万台目指す…プリウスPHV 開発者の密かな決意

    【池原照雄の単眼複眼】2代目はグローバルで100万台目指す…プリウスPHV 開発者の密かな決意

  2. 笹子トンネル天井板崩落事故、損賠判決確定後初めての遺族説明会...中日本高速・宮池社長

    笹子トンネル天井板崩落事故、損賠判決確定後初めての遺族説明会...中日本高速・宮池社長

  3. 4トン6輪車が浮いた! カーシェアのエニカが G63 AMG 6×6 の試乗会を開催

    4トン6輪車が浮いた! カーシェアのエニカが G63 AMG 6×6 の試乗会を開催

  4. 国産名車コレクション スペシャルスケール1/24、先行予約開始…創刊号はトヨタ2000GT

  5. レギュラーガソリン、10週ぶり値上がり…前週比0.5円高の122.2円

  6. メルセデスの世界販売、BMWとアウディを抑える 7月

  7. 九州観光周遊ドライブパス、申込10万件突破…経済効果70億円で復興支援

  8. BRTが走る環状2号…2019年までは築地市場の裏出口を流用、仮設道路新設も

  9. スズキ、登録車好調も軽自動車販売は19か月連続のマイナス 7月実績

  10. 車中泊での一酸化炭素中毒から身を守る…ドッペルギャンガー、CO計測器を発売

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら