トヨタの欧州HV販売、17%増の20.9万台…5年連続で増加 2015年

エコカー ハイブリッド

新型 オーリス ハイブリッド
  • 新型 オーリス ハイブリッド
  • トヨタ ヤリスハイブリッドの大幅改良車
  • レクサスNX(欧州仕様)
  • レクサス CT200hの大幅改良モデル
  • 新型レクサス IS のハイブリッド、IS 300h(欧州仕様)
トヨタ自動車の欧州法人、トヨタモーターヨーロッパは1月14日、2015年の欧州市場におけるハイブリッド車の販売結果を公表した。総販売台数は、過去最高の20万9000台。前年比は17%増と、5年連続で増加した。

ブランド別では、トヨタが前年比15.5%増の16万8000台。レクサスは4万1000台で、前年比は24%増と大きく伸びる。

トヨタブランドでは、主力車種、『オーリス』のハイブリッドが、7万8500台。前年実績に対して、12%増と好調だった。日本にはないオーリスのワゴン、『オーリス・ツーリングスポーツ』のハイブリッドも支持を集める。

また、日本仕様には用意されない『ヤリス』(日本名:『ヴィッツ』)のハイブリッドが、7万2252台で続いた。前年比は23.4%の伸びを示す。

レクサスブランドのハイブリッドでは、『NX』のハイブリッド、『NX300h』が1万7278台で最多。『CT200h』が1万0235台で続き、前年比は1%減とマイナスに転じた。『IS』のハイブリッド、『IS300h』が7745台で、前年比は15%減と落ち込む。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

エコカー アクセスランキング

  1. ダイムラー と中国 BYD のEV、デンツァに新型…400km走行可能

    ダイムラー と中国 BYD のEV、デンツァに新型…400km走行可能

  2. 【ボルボ D4 e燃費チャレンジ】高速巡航から山岳路まで250km走破、最高燃費は20.8km/リットル

    【ボルボ D4 e燃費チャレンジ】高速巡航から山岳路まで250km走破、最高燃費は20.8km/リットル

  3. リチウムイオン二次電池 電極集電体、特許総合力トップは三洋電機

    リチウムイオン二次電池 電極集電体、特許総合力トップは三洋電機

  4. 意外と知らない? 国産高級車 レクサス の実燃費

  5. BMW「i」の世界販売、66%増の3万台… i3 は5割増 2015年

  6. テスラの新型EV、モデル3 …設計が完了

  7. テスラの新型コンパクトSUV、車名は「モデルY」に

  8. 「満タンで912km走る」…BMW、燃費技術の向上をアピール

  9. 自工会、交通安全取り組みアピール本を発行

  10. ホンダ CR-Z MUGEN…HVスポーツの走り[動画]

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら