PSA プジョー シトロエン世界販売、1.2%増の297万台…2年連続で増加 2015年

自動車 ビジネス 海外マーケット

プジョー 2008
  • プジョー 2008
  • シトロエン C4L
  • プジョー 3008
  • シトロエン・C-ELYSEE
フランスの自動車大手、PSAプジョーシトロエンは1月16日、2015年の世界新車販売の結果を公表した。総販売台数(ノックダウン生産分を含む)は297万3000台。前年比は1.2%増と、2年連続で前年実績を上回った。

世界最大の新車市場、中国は減速。2015年は73万5740台にとどまり、前年比は0.9%減とマイナスに転じた。その内訳は、プジョーが前年比4.7%増の41万2063台。シトロエンは6%減の30万2198台。

中国での主力車種は、プジョーが『3008』や『2008』、『408』など。シトロエンは、SUVの『C3-XR』をはじめ、セダンの『C4-L』や『C-エリーゼ』が支持を集める。

欧州では2015年、信用不安を抜け出し、回復傾向にある。PSAの2015年の欧州新車販売は、前年比5.9%増の186万3977台と、2年連続のプラス。ブランド別の内訳は、プジョーが前年比9.4%増の105万6103台。シトロエンが3%増の73万1141台。

PSAプジョーシトロエンは、「2015年は、欧州、中東、アフリカ、インドなどの市場で販売が増えた。中国は2015年秋から、回復してきた」と説明している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 三菱自 池谷副社長、「7月の軽自動車受注は前年の2倍近くに」

    三菱自 池谷副社長、「7月の軽自動車受注は前年の2倍近くに」

  2. 【メルセデスベンツ Eクラス 新型】Amazonと協力してレンタルキャンペーン

    【メルセデスベンツ Eクラス 新型】Amazonと協力してレンタルキャンペーン

  3. トミカ、初の充電式自動走行モデルを発売

    トミカ、初の充電式自動走行モデルを発売

  4. ポルシェ、EVスポーツの開発と生産準備…1400名以上を雇用

  5. 日産 星野専務「7月の国内受注は非常に好調だった」

  6. データシステム、車種別サイドカメラキットに新型プリウス用を追加

  7. レギュラーガソリン、前週比0.5円安の122.2円…4週連続の値下がり

  8. 【リコール】日野プロフィア など1万7000台、走行不能になるおそれ

  9. 三菱ふそう、バス床下の腐食点検を呼びかけ…重大事故のおそれ

  10. マピオンのバーベキュー・キャンプ場特集…用具レンタルや買い出しの情報も

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら