東名高速道路、3月に2か所でスマートICが開通

自動車 社会 行政

NEXCO中日本は、2016年3月に東名高速道路の2か所でスマートICが開通することを明らかにした。

3月12日15時に、焼津市、藤枝市、NEXCO中日本が整備を進めてきた「大井川焼津藤枝スマートIC(ETC専用)」を開通。「大井川焼津藤枝スマートIC」は、東名高速道路としては初めての本線直結型のスマートIC。焼津市道105号線と直結している。

3月19日には、沼津市とNEXCO中日本が整備を進めてきた「愛鷹スマートIC」が開通する。「愛鷹スマートIC」は愛鷹SA内に設置されるスマートIC。こちらは沼津市で初のスマートICとなる。

どちらのスマートICもETC専用で、東京方面・名古屋方面の両方面で出入り可能。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. 南阿蘇村・国道57号復旧、新たに長大トンネル掘削---計画概要

    南阿蘇村・国道57号復旧、新たに長大トンネル掘削---計画概要

  2. NEDO古川理事長「投資効果の早期実現と最大化」を目指す

    NEDO古川理事長「投資効果の早期実現と最大化」を目指す

  3. 全長約8kmのトンネル内で車両火災、煙が内部に充満して通行止めに

    全長約8kmのトンネル内で車両火災、煙が内部に充満して通行止めに

  4. 多重衝突を起こしたトラック運転手に過重勤務を命じた会社を捜索

  5. 『ETC 2.0』普及へ前進、経路別の料金優遇などサービス具体化へ

  6. 「選ばれるタクシー」目指し革新プラン策定…IT活用した運転者評価など 国交省

  7. NEDO、タイでバイオエタノールの製造技術を実証

  8. 経産省、圧縮水素スタンドの基準を緩和…整備を促進

  9. NEDO、モスクワ市で交通渋滞を解消する実証実験…高度交通信号システムを活用

  10. 全日本模型ホビーショー08…国産プラモデル誕生50周年記念

アクセスランキングをもっと見る