東名高速道路、3月に2か所でスマートICが開通 | レスポンス(Response.jp)

東名高速道路、3月に2か所でスマートICが開通

自動車 社会 行政

大井川焼津藤枝スマートICの位置関係
  • 大井川焼津藤枝スマートICの位置関係
  • 大井川焼津藤枝スマートICのイメージ図
  • 愛鷹スマートICの路線図
  • 愛鷹スマートICの位置図
NEXCO中日本は、2016年3月に東名高速道路の2か所でスマートICが開通することを明らかにした。

3月12日15時に、焼津市、藤枝市、NEXCO中日本が整備を進めてきた「大井川焼津藤枝スマートIC(ETC専用)」を開通。「大井川焼津藤枝スマートIC」は、東名高速道路としては初めての本線直結型のスマートIC。焼津市道105号線と直結している。

3月19日には、沼津市とNEXCO中日本が整備を進めてきた「愛鷹スマートIC」が開通する。「愛鷹スマートIC」は愛鷹SA内に設置されるスマートIC。こちらは沼津市で初のスマートICとなる。

どちらのスマートICもETC専用で、東京方面・名古屋方面の両方面で出入り可能。
《編集部》

関連ニュース

特集

おすすめの商品