鬼怒川線SL運転へ向け、JR北・秩父・大井川で乗務員訓練…東武鉄道

鉄道 企業動向

急勾配が連続する東武鬼怒川線
  • 急勾配が連続する東武鬼怒川線
  • 東武鉄道鬼怒川線の沿線風景
  • 東武鉄道鬼怒川線の沿線風景
  • 東武鉄道鬼怒川線の沿線風景
  • 東武鉄道鬼怒川線の沿線風景
  • 東武鉄道鬼怒川線の沿線風景
  • 東武鉄道鬼怒川線の沿線風景
  • 東武鉄道鬼怒川線の沿線風景
東武鉄道は、鬼怒川線での蒸気機関車復活運転に向け、SL乗務員(機関士4名、機関助士2名)、SL検修員(8名)の養成を開始。SL運転実績のあるJR北海道、秩父鉄道、大井川鐵道に養成員を派遣し、2017年度中のSL復活運転を目指す(沿線写真24枚)。

同社では、蒸気機関車を運転するための技術・技能・免許などを保有した社員がいないことから、JR北海道、秩父鉄道、大井川鐵道の協力を得て、それぞれに必要な知識・技術・技能などのを習得に向けた教育訓練を実施。復活運転時には同社社員による保守・運転を実現させるという。

1月5日から始まった機関士養成員は、秩父鉄道列車区で2名、大井川鐵道新金谷乗務区で2名が、SL構造や取り扱い方を習得。1月7日からの機関助士養成員は、JR北海道釧路運輸車両所で投炭訓練・ボイラーの取り扱い方などを学ぶ。1月20日からの検修員養成員は、同釧路運輸車両所や苗穂工場でSLの全般検査・交番検査・仕業検査などの整備について習得する。
《大野雅人》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

鉄道 アクセスランキング

  1. 神奈川東部方面線、2022年下期の開業に…当初より3年遅れ

    神奈川東部方面線、2022年下期の開業に…当初より3年遅れ

  2. JR東海、高山本線の高山駅を橋上化…通路に「祭屋台」

    JR東海、高山本線の高山駅を橋上化…通路に「祭屋台」

  3. JR西日本、山陰エリアにICカード導入…岡山エリアと接続

    JR西日本、山陰エリアにICカード導入…岡山エリアと接続

  4. ホームドア設置計画とホーム警備員増配置を見直す...東京メトロ

  5. ホームドア設置「前倒しは難しい」...東京メトロ

  6. JR東日本、高崎支社の211系をリニューアル

  7. JR九州の蓄電池電車、若松線で10月19日デビュー…試乗会も開催

  8. 相鉄・JR直通線実現、なぜ3年遅れることになったのか

  9. 北海道新幹線に30km超の陸上トンネル建設へ…鉄道・運輸機構が計画変更

  10. 日本製車両のバンコク都市鉄道新路線、ガラガラで運賃値下げ検討

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら