昭和シェル石油、原油処理量1.9%減の721万キロリットル…1-3月期

自動車 ビジネス 国内マーケット

昭和シェル サービスステーションイメージ
  • 昭和シェル サービスステーションイメージ
昭和シェル石油は、グループ4製油所の2016年第1四半期(1-3月)の国内向け原油処理量を前年同期比1.9%減の721万キロリットルに減産すると発表した。

原油処理計画は、国内需要動向に対応しながら、適正在庫を維持し、必要に応じて国内市場での製品調達も選択肢に入れ、石油製品の安定供給を実現するもの。なお、海外向け原油処理量は、海外製品市況動向を踏まえ、随時決定する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ランボルギーニ ガヤルド、生産終了…10年の歴史に幕

    ランボルギーニ ガヤルド、生産終了…10年の歴史に幕

  2. 英マクラーレンのスーパーカー、MP4-12C が生産終了へ…3年の歴史に幕

    英マクラーレンのスーパーカー、MP4-12C が生産終了へ…3年の歴史に幕

  3. イギリスEU離脱…影響される日本企業343社

    イギリスEU離脱…影響される日本企業343社

  4. ADVAN FLEVA V701 試走、グッドハンドリングで乗り心地も快適

  5. 日産 GT-R NISMO、米国価格公表…ポルシェ 911ターボ を超えた

  6. ロードスター×もみじ饅頭、広島を代表する商品がお土産でコラボ

  7. 日産 ムラーノ 新型、ロシアで現地生産を開始

  8. トヨタ、動向注視しながら影響を検証…イギリスEU離脱

  9. 【土井正己のMove the World】英国がEU離脱なら日本メーカーは英国離脱

  10. 英自工会「EUにとどまるのが望ましい」…国民投票前に声明

アクセスランキングをもっと見る