文禄堂荻窪店、三輪EVを移動書店として導入

エコカー EV

文禄堂荻窪店に移動書店として導入された三輪EV「エレクトライク」
  • 文禄堂荻窪店に移動書店として導入された三輪EV「エレクトライク」
  • 文禄堂荻窪店に移動書店として導入された三輪EV「エレクトライク」
  • 文禄堂荻窪店に移動書店として導入された三輪EV「エレクトライク」
  • 文禄堂荻窪店に移動書店として導入された三輪EV「エレクトライク」
日本出版販売(日販)は、住友三井オートサービスを通じて、日本エレクトライク社製三輪EV「エレクトライク」を移動書店として文禄堂荻窪店に導入した。

文禄堂荻窪店は、日販の関連会社あゆみブックスが運営する書店。同店は「人が集まる、人に会いに行く」店をコンセプトに、昨年12月19日にリニューアルオープンした。街の書店が減りつつある昨今、これからの書店は顧客を待つのではなく、こちらから会いに行くことが必要だという考えから、同店では三輪EVにボックス型の本棚を搭載し、“走る本棚"として導入した。

今回導入したモデルでは約400冊の書籍・雑誌を収納でき、平常時は「ひとつの書棚」として店内に設置。さらに野外イベントなどの人の集まる場所へ出張し、本の移動販売を行うこともできる。三輪EV「エレクトライク」に本棚を載せた移動書店としての導入は、今回が日本初となる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

エコカー アクセスランキング

  1. トヨタの欧州ハイブリッド車販売、44%増の14万台超え 上半期

    トヨタの欧州ハイブリッド車販売、44%増の14万台超え 上半期

  2. テスラ、商用車に進出…2017年にEVトラックとバスを発表へ

    テスラ、商用車に進出…2017年にEVトラックとバスを発表へ

  3. 【パリモーターショー 16】メルセデス、新型EVコンセプト初公開へ…航続500km

    【パリモーターショー 16】メルセデス、新型EVコンセプト初公開へ…航続500km

  4. 三菱リコール問題を一気読み

  5. 日本最高度「乗鞍スカイライン」をEVで走る…ジャパンEVラリー

  6. 米国VW、ハイブリッドの販売を終了へ

  7. ホンダと大同特殊、重希土類を使わない磁石によるHV用モーターを世界初開発…次期 フリード に

  8. 世界最速のEVスポーツ、SP:01…英国で生産開始

  9. 【パイクスピーク16】モンスター田嶋、改造EVクラス3位…NSX に及ばず

  10. 燃えにくい電解液を使った電池、東大が開発---EVの航続延長

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら