文禄堂荻窪店、三輪EVを移動書店として導入

エコカー EV

文禄堂荻窪店に移動書店として導入された三輪EV「エレクトライク」
  • 文禄堂荻窪店に移動書店として導入された三輪EV「エレクトライク」
  • 文禄堂荻窪店に移動書店として導入された三輪EV「エレクトライク」
  • 文禄堂荻窪店に移動書店として導入された三輪EV「エレクトライク」
  • 文禄堂荻窪店に移動書店として導入された三輪EV「エレクトライク」
日本出版販売(日販)は、住友三井オートサービスを通じて、日本エレクトライク社製三輪EV「エレクトライク」を移動書店として文禄堂荻窪店に導入した。

文禄堂荻窪店は、日販の関連会社あゆみブックスが運営する書店。同店は「人が集まる、人に会いに行く」店をコンセプトに、昨年12月19日にリニューアルオープンした。街の書店が減りつつある昨今、これからの書店は顧客を待つのではなく、こちらから会いに行くことが必要だという考えから、同店では三輪EVにボックス型の本棚を搭載し、“走る本棚"として導入した。

今回導入したモデルでは約400冊の書籍・雑誌を収納でき、平常時は「ひとつの書棚」として店内に設置。さらに野外イベントなどの人の集まる場所へ出張し、本の移動販売を行うこともできる。三輪EV「エレクトライク」に本棚を載せた移動書店としての導入は、今回が日本初となる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

エコカー アクセスランキング

  1. トミーカイラ ZZ の一般試乗が開始「ピュアさを体感して」…スーパーオートバックス東京ベイ東雲

    トミーカイラ ZZ の一般試乗が開始「ピュアさを体感して」…スーパーオートバックス東京ベイ東雲

  2. テスラの新型EV、モデル3 …最終設計は未完了

    テスラの新型EV、モデル3 …最終設計は未完了

  3. 日本のEV米国販売、実質的に日産 リーフ 1車のみ…5月

    日本のEV米国販売、実質的に日産 リーフ 1車のみ…5月

  4. 日産 エクストレイル ハイブリッドで燃費トライアルしてみた…コツは「EVモードにこだわらない」

  5. リチウムイオン二次電池 電極集電体、特許総合力トップは三洋電機

  6. 【グッドウッド16】テスラ モデルX、英国初公開へ…高性能仕様を展示

  7. 早大と東芝、遠隔給電可能な先進電動バスを開発…公道実証試験を開始

  8. 三菱燃費不正問題を実燃費データから検証する

  9. 自動車メーカー4社、EV用充電器設置に補助金…急速タイプは最大170万円

  10. 【プリウス プラグインHV 発表】電池容量は プリウス の4倍

アクセスランキングをもっと見る