人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

【リコール】日産 ノート スーパーチャージャーモデル 2万6000台、走行中エンストのおそれ

自動車 ビジネス 国内マーケット

日産自動車は1月21日、『ノート』の点火コイルに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは日産『ノート』1車種で、2015年4月7日から12月7日に製造された2万6669台。そのほか、修理部品としてイグニッションコイルが組付けられた56台と、車両は特定できないが交換修理用部品として出荷された123個が対象となる。

スーパーチャージャー付きエンジンの点火コイルにおいて、耐久性が不足しているため、通電による発熱等の繰り返しにより内部素子が破損することがある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、点火コイルが点火できず、エンジンが失火して加速不良となり、最悪の場合、走行中エンストして再始動不能となるおそれがある。

改善措置として、全車両、当該点火コイルを対策品と交換する。

不具合は144件発生、事故は起きていない。市場からの情報により発見した。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 4トン6輪車が浮いた! カーシェアのエニカが G63 AMG 6×6 の試乗会を開催

    4トン6輪車が浮いた! カーシェアのエニカが G63 AMG 6×6 の試乗会を開催

  2. スズキ、登録車好調も軽自動車販売は19か月連続のマイナス 7月実績

    スズキ、登録車好調も軽自動車販売は19か月連続のマイナス 7月実績

  3. クサくないタクシー「ファブタク」発進!…日本交通とファブリーズがコラボ

    クサくないタクシー「ファブタク」発進!…日本交通とファブリーズがコラボ

  4. ジープ ラングラー 次期型、ボディパネルは自社製に…新工場で生産

  5. マツダ ロードスター RF、発売記念車は得意客に優先販売…米国

  6. ホンダの総生産台数、14か月ぶりのマイナス…4.3%減の37万2472台 7月実績

  7. 車中泊での一酸化炭素中毒から身を守る…ドッペルギャンガー、CO計測器を発売

  8. 三菱自動車、国内販売4か月連続2ケタ減…eK販売再開も登録車が半減 7月実績

  9. 日産、海外販売39万1514台…欧米市場好調 7月度新記録

  10. マツダ、世界生産台数が3か月連続マイナス 7月実績

アクセスランキングをもっと見る