日産、次世代のEV用バッテリーを英国で生産へ

自動車 ビジネス 企業動向

日産の英国バッテリー工場
  • 日産の英国バッテリー工場
  • 日産リーフの2016年モデル
日産自動車は1月21日、次世代のEV用のバッテリーを、英国で生産する計画を発表した。

今回の発表は、日産の英国生産拠点、サンダーランド工場が2016年で30周年の節目を迎えることに合わせて行われたもの。サンダーランド工場で、次世代EV用のバッテリーを製造することが決定した。

日産は2013年から、サンダーランド工場において、EV『リーフ』の生産を開始。リーフ用のリチウムイオンバッテリーも組み立ててきた。

次世代EV用バッテリーの生産準備として、日産はサンダーランド工場に1940万ポンドを投資する計画。300名の雇用を維持していく。

日産ヨーロッパのポール・ウィルコックス会長は、「今日の発表は、今後も日産がEVのリーダーであり続けることを示すもの」と語っている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

    ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  2. 燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

    燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

  3. 【人とくるまのテクノロジー16】現行 リーフ の倍、60kWhバッテリーを参考出品…日産

    【人とくるまのテクノロジー16】現行 リーフ の倍、60kWhバッテリーを参考出品…日産

  4. ホビージャパン、新型NSX の高品質1:18スケールモデルを発売

  5. 【人とくるまのテクノロジー16】現行 プリウス の“断面”を真横から見る

  6. 三菱と日産、資本業務提携の本契約を締結

  7. 「不便」の声受けて売店施設公募...バスタ新宿

  8. 小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

  9. ルノーの小型SUV、クウィッド も星ゼロ評価…グローバルNCAP

  10. 東京R&D、マレーシア企業と合弁会社設立…アジア地域で自動車開発技術サービスを提供

アクセスランキングをもっと見る