ジープ2車、米国でリコール…パワーステアリングのホースが外れる恐れ

自動車 ビジネス 海外マーケット

ジープ・パトリオット
  • ジープ・パトリオット
  • ジープ コンパス
米国の自動車大手、FCA USのジープブランドの主力車種、『コンパス』と『パトリオット』。両車が米国市場において、リコール(回収・無償修理)を行う。

これは、米国NHTSA(運輸省道路交通安全局)が明らかにしたもの。「FCA USから、ジープ コンパスとパトリオットについて、リコールの届け出を受けた」と発表している。

今回のリコールは、パワーステアリングの不具合が原因。NHTSAによると、ジープ2車のパワーステアリングホースの固定金具が誤った場所に装着されており、ホースが外れる恐れがあるという。

リコールの対象となるのは、2015年モデル。2015年1月上旬から5月中旬にかけて生産され、米国で販売された6万0107台がリコールに該当する。

FCA USでは、対象車を所有する顧客に連絡。販売店において、固定金具を正しく取り付けるリコール作業を実施する。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 法令違反だった車種の燃費試験結果を公表...スズキ

    法令違反だった車種の燃費試験結果を公表...スズキ

  2. アドヴィックスの刈谷工場で爆発事故発生…トヨタの操業に影響の可能性

    アドヴィックスの刈谷工場で爆発事故発生…トヨタの操業に影響の可能性

  3. 爆発事故のアドヴィックス、生産を一部再開

    爆発事故のアドヴィックス、生産を一部再開

  4. 燃費データ問題、実燃費は届出値より高いが他社供給車両でも不正...スズキ

  5. 燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

  6. スズキ鈴木会長「不正を深くお詫びする」…燃費データ問題で、販売は継続

  7. 軍用ロボ? いえトラクターです…ランボルギーニ MACH VRT T4i

  8. ミシュランガイド富山・石川、日本料理「山崎」が三つ星獲得

  9. スズキ 鈴木会長「再発防止策が第一の経営責任」…燃費データ不正

  10. 「ミシュランガイド富山・石川2016特別版」発売前にウェブで先行公開

アクセスランキングをもっと見る