シトロエン世界販売、2%減の116万台…中国が後退 2015年

自動車 ビジネス 海外マーケット

シトロエンC4ピカソ
  • シトロエンC4ピカソ
  • シトロエン C4L
  • 新型 シトロエン C1
  • シトロエン・C-ELYSEE
フランスの自動車大手、シトロエンは1月12日、2015年の世界新車販売の結果を公表した。総販売台数(ノックダウン生産分を含む)は、116万0941台。前年比は2%減と、2年ぶりに前年実績を割り込んだ。

市場別では、信用不安を抜け出した欧州が復調。2015年は、前年比3%増の73万1141台を売り上げた。『C4ピカソ』が11万3000台、『C4カクタス』が8万2000台、入門コンパクトカーの『C1』が6万台を販売する。

欧州以外では、中国が後退。2015年は30万2198台にとどまり、前年比6%減と、2年ぶりに前年実績を下回った。主力の『Cエリーゼ』が、およそ9万台を販売。SUVの『C3-XR』も、6万7000台と目標を上回った。

中東とアフリカは2015年、前年比16.1%増の6万1500台を販売。トルコは前年比43%増、イスラエルは79%増、チュニジアは29%増と伸びた。Cエリーゼの販売が好調。

シトロエンブランドのリンダ・ジャクソンCEOは、「南米とユーラシア大陸の困難な状況にも関わらず、シトロエンは2015年、目標に沿った結果を残した」と述べている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ブリッド、リクライニングシートの新モデル ディーゴIIIライツ を発売

    ブリッド、リクライニングシートの新モデル ディーゴIIIライツ を発売

  2. 【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

    【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

  3. トヨタ プリウス などのリコール、米国に拡大…カーテンエアバッグに不具合

    トヨタ プリウス などのリコール、米国に拡大…カーテンエアバッグに不具合

  4. 三菱 eKシリーズ、7月5日から販売再開

  5. マツダ英国販売12%増、CX-3 と ロードスター が牽引…1‐5月

  6. 【土井正己のMove the World】英国のEU離脱、「だまされた」のは工場労働者

  7. 【新聞ウォッチ】燃費不正の軽自動車4車種、あすから販売再開---三菱自と日産

  8. 【リコール】マツダなど5社、タカタ製エアバッグ不具合で73車種144万台を追加

  9. 「Drive or Drink」がコンセプト…メルセデスとヱビスがコラボ

  10. 一部ホンダ車、タカタ製エアバッグ異常破裂の危険を警告…米当局

アクセスランキングをもっと見る