フォード フォーカス RS 新型、生産開始…歴代最強の350馬力

自動車 ニューモデル 新型車

新型フォード フォーカス RS
  • 新型フォード フォーカス RS
  • 新型フォード フォーカス RS
  • フォード フォーカス RS 新型
米国の自動車大手、フォードモーターは1月15日、ドイツ・ザールルイ工場において、新型フォード『フォーカスRS』の生産を開始した。

新型フォーカスRSは2015年3月、ジュネーブモーターショー15で初公開。新型は、3世代目モデル。駆動方式は、先代のFFから、新型では4WDに回帰。この4WDは、「フォード・パフォーマンスAWD」と命名。ダイナミック・トルク・ベクタリング機能を備え、高いトラクション性能を発揮する。

エンジンは、フォード自慢の環境エンジン、「エコブースト」。直噴2.3リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンは、新型フォーカスRS用に専用チューンが施される。最大出力は350ps。これは新型『マスタング』用に対して、10%の上乗せとなる。

10%のパワーアップは、専用チューンの効果。フォードモーターによると、大容量コンプレッサーを備えた新開発の低慣性ツインスクロールターボチャージャーが、パワーを引き上げているという。また、最大トルクは44.9kgm。オーバーブーストモードでは、15秒間に限り、最大トルクを47.9kgmに高めることを可能にした。この結果、0-100km/h加速4.7秒、最高速265km/hの動力性能を実現する。

1月15日、ドイツ・ザールルイ工場から、新型フォーカスRSの量産第一号車がラインオフ。米国市場では、今春から納車が開始される予定。同社は、「歴代フォーカスRSで、新型が最速」と自信を示している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【パリモーターショー16】三菱、グランドツアラー コンセプト 初公開へ

    【パリモーターショー16】三菱、グランドツアラー コンセプト 初公開へ

  2. アウディ最小SUVにも“S”…300馬力の「SQ2」を見た

    アウディ最小SUVにも“S”…300馬力の「SQ2」を見た

  3. ポルシェ パナメーラ 次期型、画像リーク…4.0ターボ搭載か 6月29日正式発表

    ポルシェ パナメーラ 次期型、画像リーク…4.0ターボ搭載か 6月29日正式発表

  4. トヨタ、C-HR 欧州仕様車のインテリアデザインを公開

  5. 生産終了のホンダ CR-Z、2リットルターボ搭載で復活か!?

  6. BMW X3/X4、ドライバー支援システムやレザーシートなどを標準装備化

  7. シトロエン C3 新型、コンピュータ設計画面が見えた…6月29日発表直前

  8. トヨタ パッソ どれほどカイテキ? 便利機能と安全装備[動画]

  9. BMW X3、ブラック一色で統一した特別限定モデルを発売

  10. ついに来た「ベイビーパナメーラ」! ポルシェ パジュン の姿

アクセスランキングをもっと見る