史上最強の カマロ、次期型 ZL1 が豪雪を駆け抜けた

自動車 ニューモデル 新型車

シボレーカマロZL1スクープ写真
  • シボレーカマロZL1スクープ写真
  • シボレーカマロZL1スクープ写真
  • シボレーカマロZL1スクープ写真
  • シボレーカマロZL1スクープ写真
  • シボレーカマロZL1スクープ写真
2015年にワールドプレミアを果たした、シボレー『カマロ』第6世代モデル。そのハイパフォーマンス仕様となる、「ZL1」の次期型と思われるプロトタイプが、豪雪のスカンジナビアを駆け抜ける姿をカメラが捉えた。

フロントマスクに被せたネットの下には大口エアダクト、リアには大型リアスポイラーや大口クワッドエキゾーストパイプが確認出来る。

パワーユニットは『コルベットZ06』型と同じ、6.2リットルV型8気筒スーパーチャージャーを搭載。最高馬力は610ps程度へダウンチューンされるが、約100kgの軽量化を施し、カマロ史上最強のパフォーマンスを発揮すると言われている。

ワールドプレミアは2016年1月のデトロイトモーターショーと噂されていたが、1月18日現在、公開されていない。
《子俣有司@アポロニュースサービス》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品