VWグループの中国販売、3.4%減の354万台…2015年

自動車 ビジネス 海外マーケット

一汽フォルクスワーゲンの新型ボーラ
  • 一汽フォルクスワーゲンの新型ボーラ
  • フォルクスワーゲン ラヴィダ
  • フォルクスワーゲンSAGITER(ジェッタ)
欧州の自動車最大手、フォルクスワーゲングループは1月11日、2015年の中国(香港を含む)における新車販売の結果を公表した。アウディやシュコダなどを含めたグループ全体の総販売台数は、354万8600台。前年比は3.4%減と、中国経済の減速の影響もあり、マイナスに転じた。

フォルクスワーゲングループの中国合弁には、上海汽車(SAIC)との間の上海フォルクスワーゲン(上海大衆)と、第一汽車(FAW)との間の一汽フォルクスワーゲン(一汽大衆)の2社がある。

354万8600台の内訳は、現地生産車が337万1683台と、全体の95%を占めた。ドイツなどからの輸入車は、17万6917台。前年比は20%のマイナス。

また、2015年のフォルクスワーゲンブランドの中国実績は、263万台。前年比は4.6%減と後退した。『ラビダ』をはじめ、『パサート』、『サジター』『ボーラ』、『ティグアン』、『CC』、『ジェッタ』などが販売の中心。

フォルクスワーゲングループチャイナのヨッヘム・ハイツマン社長兼CEOは、「引き続き、中国の顧客のニーズに合う車を提供していく」と述べている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. イギリスEU離脱…影響される日本企業343社

    イギリスEU離脱…影響される日本企業343社

  2. 英自工会、EU離脱に声明…「政府は英自動車産業の利益保護を」

    英自工会、EU離脱に声明…「政府は英自動車産業の利益保護を」

  3. トヨタ、動向注視しながら影響を検証…イギリスEU離脱

    トヨタ、動向注視しながら影響を検証…イギリスEU離脱

  4. 【土井正己のMove the World】英国がEU離脱なら日本メーカーは英国離脱

  5. 【ものづくりワールド16】1周0.2秒差をつけるDLC技術…アイ・シイ・エス、F1マシン用ギアを展示

  6. 日産 ムラーノ 新型、ロシアで現地生産を開始

  7. 三菱自動車、燃費データ不正対象車両検索システムを運用開始…パジェロなど5車種

  8. 日産 スカイライン のリコール、米国に拡大…次世代ステアリングに不具合

  9. 三菱自、ラインオフは5台程度...益子会長

  10. 自動車ブランドのサーブ、消滅へ…70年の歴史に幕

アクセスランキングをもっと見る