VWグループの中国販売、3.4%減の354万台…2015年

自動車 ビジネス 海外マーケット

一汽フォルクスワーゲンの新型ボーラ
  • 一汽フォルクスワーゲンの新型ボーラ
  • フォルクスワーゲン ラヴィダ
  • フォルクスワーゲンSAGITER(ジェッタ)
欧州の自動車最大手、フォルクスワーゲングループは1月11日、2015年の中国(香港を含む)における新車販売の結果を公表した。アウディやシュコダなどを含めたグループ全体の総販売台数は、354万8600台。前年比は3.4%減と、中国経済の減速の影響もあり、マイナスに転じた。

フォルクスワーゲングループの中国合弁には、上海汽車(SAIC)との間の上海フォルクスワーゲン(上海大衆)と、第一汽車(FAW)との間の一汽フォルクスワーゲン(一汽大衆)の2社がある。

354万8600台の内訳は、現地生産車が337万1683台と、全体の95%を占めた。ドイツなどからの輸入車は、17万6917台。前年比は20%のマイナス。

また、2015年のフォルクスワーゲンブランドの中国実績は、263万台。前年比は4.6%減と後退した。『ラビダ』をはじめ、『パサート』、『サジター』『ボーラ』、『ティグアン』、『CC』、『ジェッタ』などが販売の中心。

フォルクスワーゲングループチャイナのヨッヘム・ハイツマン社長兼CEOは、「引き続き、中国の顧客のニーズに合う車を提供していく」と述べている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. アドヴィックスの刈谷工場で爆発事故発生…トヨタの操業に影響の可能性

    アドヴィックスの刈谷工場で爆発事故発生…トヨタの操業に影響の可能性

  2. 軍用ロボ? いえトラクターです…ランボルギーニ MACH VRT T4i

    軍用ロボ? いえトラクターです…ランボルギーニ MACH VRT T4i

  3. 自動車メーカー、他社牽制力ランキング トップ3はトヨタ 日産 ホンダ

    自動車メーカー、他社牽制力ランキング トップ3はトヨタ 日産 ホンダ

  4. トヨタのブレーキ合弁、アドヴィックス…増資と持株比率を変更

  5. 【スマートコミュニティ16】トヨタ、新型プリウスPHV 日本仕様を初公開

  6. ホンダ、軽自動車販売が18か月ぶりのプラス…4月実績

  7. 日産、デイズ販売停止も影響し国内販売22.3%減…4月実績

  8. 愛知製鋼、知多工場爆発事故で最終赤字に…2016年3月期連結業績見通し

  9. 三菱自、登録車販売除き、生産・販売ともに前年同月比マイナス…燃費不正の影響大

  10. スバル富士重、国内販売が5か月ぶりのプラス…4月実績

アクセスランキングをもっと見る