マツダの欧州販売、21%増の21万台…3年連続の2割増 2015年

自動車 ビジネス 海外マーケット

マツダ2(デミオ)
  • マツダ2(デミオ)
  • マツダ CX-3
  • マツダ3( アクセラ )の4ドアセダン
マツダの欧州法人、マツダモーターヨーロッパは1月15日、2015年の欧州市場における新車販売の結果を公表した。総販売台数は21万1000台。前年比は21%増と、3年連続で20%台の伸び率を達成した。

前年比21%の伸び率は、欧州市場全体平均の9.2%を上回るもの。これにより、2015年のマツダの市場シェアは、1.5%に拡大している。

五大主要国では、スペインが前年比54%増で最大の伸びを記録。以下、伸び率の高い順に、フランスが39%増、イタリアが36%増、英国が20%増、ドイツが11%増。また、五大主要国以外では、オランダが前年比52%増、スロベニアが47%増、トルコが35%増、ポルトガルが34%増、スイスとベルギーが32%増と伸びた。

車種別の実績では、『マツダ2』(日本名:『デミオ』)が、前年比45%増の3万6000台以上。2015年夏に投入された『CX-3』も、2万5000台以上と好調。『マツダ3』(日本名:『アクセラ』)も、前年比5%増と堅調だった。

マツダモーターヨーロッパの営業担当、Martijn ten Brink副社長は、「2015年の厳しい状況の中、これはまさに素晴らしい結果」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【リコール】日産 NV350 キャラバン など9万台、駐車ブレーキが効かなくなるおそれ

    【リコール】日産 NV350 キャラバン など9万台、駐車ブレーキが効かなくなるおそれ

  2. トミカ、初の充電式自動走行モデルを発売

    トミカ、初の充電式自動走行モデルを発売

  3. 日産、下げ止まらない国内販売シェア 第1四半期決算

    日産、下げ止まらない国内販売シェア 第1四半期決算

  4. VW世界販売、トヨタを抑えて2年連続で首位 上半期

  5. ホンダ、世界生産台数が全半期を通じ過去最高を記録 2016年上半期実績

  6. マツダ、世界生産台数が5年連続プラス 2016年上半期実績

  7. プリウスの乗り心地を再現したコーヒーが完成…トヨタ×BLUE BOTTLE COFFEE

  8. 三菱自 池谷副社長、「7月の軽自動車受注は前年の2倍近くに」

  9. 日産、グローバル生産・販売ともに過去最高を更新 2016年上半期実績

  10. スズキ、世界生産が3年ぶりのマイナス 2016年上半期実績

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら