【IIHS衝突安全】ホンダ シビック 新型、トップセーフティピック+に指定

自動車 ニューモデル 新型車

ホンダ シビック セダン 新型
  • ホンダ シビック セダン 新型
  • ホンダ シビック セダン 新型
  • ホンダ シビック セダン 新型
米国IIHS(道路安全保険協会)は1月14日、新型ホンダ『シビック セダン』を最高の安全性評価の「2016トップセーフティピック+」に指定すると発表した。

IIHSの「トップセーフティピック」の指定を受けるには、前面衝突、側面衝突、追突想定、スモールオーバーラップ衝突、ロールオーバー(車両転覆)の各耐衝撃性能試験の全てで、最高の「GOOD」評価となるのが必要。また、前面衝突予防評価で、「ベーシック」を獲得することも条件になる。

さらに上の「トップセーフティピック+」と認定されるには、トップセーフティピックの耐衝撃性能試験での最高評価とともに、前面衝突予防評価において、3段階評価で2番目の「アドバンスド」、最高評価の「スーペリア」のいずれかが求められる。

今回、新型シビック セダンは、IIHSから最高評価の「2016トップセーフティピック+」に指定された。各衝突テストで、最高の「GOOD」。前面衝突予防評価においても、最高の「スーペリア」と認められた。

アメリカンホンダのジェフ・コンラッド上級副社長は、「新型シビック セダンは、低速追従可能なアダプティブクルーズコントロールを含むホンダ・センシングなど、クラスに例のない技術を用意している」と述べた。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【ホンダ アコード ハイブリッド】シフトがノブからボタン操作に変わった理由とは

    【ホンダ アコード ハイブリッド】シフトがノブからボタン操作に変わった理由とは

  2. スバル レヴォーグ STIパーツ装着車、乗れば運転が上手くなる?[写真蔵]

    スバル レヴォーグ STIパーツ装着車、乗れば運転が上手くなる?[写真蔵]

  3. 【グッドウッド16】マツダ ロードスター「スパイダー」欧州初公開へ

    【グッドウッド16】マツダ ロードスター「スパイダー」欧州初公開へ

  4. スバル BRZ、初の大幅改良…米国で先行公開

  5. トヨタ TRD プリウス、エコだけじゃないその走り[写真蔵]

  6. ホンダ S660 無限 RA…カスタマイズベースとして楽しめるコンプリートカー[写真蔵]

  7. 【グッドウッド16】マツダ ロードスター 新型にスピードスターコンセプト、欧州初公開へ

  8. スバル レヴォーグ、最上級グレード STIスポーツ の先行予約を開始

  9. なぜカストロールエッジはアウディ R8 新型に純正採用されたのか?

  10. BMW M6クーペ、最高出力600psの100周年記念モデル…2321万円

アクセスランキングをもっと見る