【東京オートサロン16】三菱 ラリーカー アウトランダーPHEV ラリーカー[詳細画像]

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー

三菱 ラリーカー アウトランダーPHEV(東京オートサロン16)
  • 三菱 ラリーカー アウトランダーPHEV(東京オートサロン16)
  • 三菱 ラリーカー アウトランダーPHEV(東京オートサロン16)
  • 三菱 ラリーカー アウトランダーPHEV(東京オートサロン16)
  • 三菱 ラリーカー アウトランダーPHEV(東京オートサロン16)
  • 三菱 ラリーカー アウトランダーPHEV(東京オートサロン16)
  • 三菱 ラリーカー アウトランダーPHEV(東京オートサロン16)
  • 三菱 ラリーカー アウトランダーPHEV(東京オートサロン16)
  • 三菱 ラリーカー アウトランダーPHEV(東京オートサロン16)
三菱自動車は東京オートサロン2016に、「自分らしく、アクティブに遊び尽くそう」をテーマとして出展。クロスカントリーラリー「バハ・ポルタレグレ500」に参戦した『アウトランダーPHEV』のラリーカー(レプリカ)を展示した。

ラリーカーは、操縦安定性を向上させるため、前後トレッドを拡大して専用の前後フェンダーを採用。また、走破性を向上させるため、最低地上高をアップさせ、サスペンションストロークを延長し、ラリー専用の大径タイヤを装着することで、ラリーカーらしい迫力あるスタイリングを実現している。

PHEVシステムの主要部品は量産品を採用しているが、ラリーの特性に合わせて制御を変更することで、前後モーターの高出力化、エンジンの高回転化、ジェネレーターの発電量アップによって高性能化を果たし、これらの高性能化に対しては駆動用バッテリーを容量アップさせることで対応する。また、ツインモーター4WD/車両運動統合制御システムS-AWCの制御を変更してトラクション性能を強化し、拡幅及び車高アップと併せ、走破性を向上させた。
《関 航介》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 米スポーツカー バイパー、最終生産車が即完売…最短で40分

    米スポーツカー バイパー、最終生産車が即完売…最短で40分

  2. これぞ最強サルーン!メルセデス AMG S63セダン、605馬力へ

    これぞ最強サルーン!メルセデス AMG S63セダン、605馬力へ

  3. 【ルノー トゥインゴ 新型】今後もMTは前向きに検討

    【ルノー トゥインゴ 新型】今後もMTは前向きに検討

  4. ホンダ NSX 新型、最高速は308km/h…欧州仕様

  5. 【ルノー トゥインゴ 新型】あのクルマとの差はデザインと値段、そしてユーザー層

  6. 日産 フェアレディZ 次期型、登場は2017年東京ショーか

  7. アウディ A5 クーペ 新型、欧州での受注を開始

  8. ランボルギーニ アヴェンタドール に名車「ミウラ」仕様…限定50台がほぼ完売

  9. 【ペブルビーチ16】BMW、謎のコンセプトカーを初公開へ

  10. ダイハツ、マレーシアでAセグメントセダン べザ を発売…軽で培った技術を投入

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら