【東京オートサロン16】三菱 ラリーカー アウトランダーPHEV ラリーカー[詳細画像]

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー

三菱 ラリーカー アウトランダーPHEV(東京オートサロン16)
  • 三菱 ラリーカー アウトランダーPHEV(東京オートサロン16)
  • 三菱 ラリーカー アウトランダーPHEV(東京オートサロン16)
  • 三菱 ラリーカー アウトランダーPHEV(東京オートサロン16)
  • 三菱 ラリーカー アウトランダーPHEV(東京オートサロン16)
  • 三菱 ラリーカー アウトランダーPHEV(東京オートサロン16)
  • 三菱 ラリーカー アウトランダーPHEV(東京オートサロン16)
  • 三菱 ラリーカー アウトランダーPHEV(東京オートサロン16)
  • 三菱 ラリーカー アウトランダーPHEV(東京オートサロン16)
三菱自動車は東京オートサロン2016に、「自分らしく、アクティブに遊び尽くそう」をテーマとして出展。クロスカントリーラリー「バハ・ポルタレグレ500」に参戦した『アウトランダーPHEV』のラリーカー(レプリカ)を展示した。

ラリーカーは、操縦安定性を向上させるため、前後トレッドを拡大して専用の前後フェンダーを採用。また、走破性を向上させるため、最低地上高をアップさせ、サスペンションストロークを延長し、ラリー専用の大径タイヤを装着することで、ラリーカーらしい迫力あるスタイリングを実現している。

PHEVシステムの主要部品は量産品を採用しているが、ラリーの特性に合わせて制御を変更することで、前後モーターの高出力化、エンジンの高回転化、ジェネレーターの発電量アップによって高性能化を果たし、これらの高性能化に対しては駆動用バッテリーを容量アップさせることで対応する。また、ツインモーター4WD/車両運動統合制御システムS-AWCの制御を変更してトラクション性能を強化し、拡幅及び車高アップと併せ、走破性を向上させた。
《関 航介》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. フォード GT 新型は価格も“スーパー”…アヴェンタドール 超え40万ドル台半ばに

    フォード GT 新型は価格も“スーパー”…アヴェンタドール 超え40万ドル台半ばに

  2. ついに来た「ベイビーパナメーラ」! ポルシェ パジュン の姿

    ついに来た「ベイビーパナメーラ」! ポルシェ パジュン の姿

  3. フォーカス 史上最強のモンスター「RS500」、ニュルを駆ける

    フォーカス 史上最強のモンスター「RS500」、ニュルを駆ける

  4. GM、「ZR1」を再び商標登録…コルベット に最強版か

  5. ホンダ、新型フリード をホームページで先行公開

  6. ダッジ バイパー 生産終了へ…米国の代表的スポーツカー、25年の歴史に幕

  7. スズキ スイフト 次期型か!? 試作車をキャッチ

  8. 【グッドウッド16】ニュルFF最速、VW ゴルフ GTI クラブスポーツS…ヒルクライムに

  9. ポルシェ初のワゴン「シューティングブレーク」高速テストを見た[動画]

  10. 【カーグッズ】チャイルドシート事情…忘れがちな「子どもの快適性」

アクセスランキングをもっと見る