【東京オートサロン16】三菱 ラリーカー アウトランダーPHEV ラリーカー[詳細画像]

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー

三菱 ラリーカー アウトランダーPHEV(東京オートサロン16)
  • 三菱 ラリーカー アウトランダーPHEV(東京オートサロン16)
  • 三菱 ラリーカー アウトランダーPHEV(東京オートサロン16)
  • 三菱 ラリーカー アウトランダーPHEV(東京オートサロン16)
  • 三菱 ラリーカー アウトランダーPHEV(東京オートサロン16)
  • 三菱 ラリーカー アウトランダーPHEV(東京オートサロン16)
  • 三菱 ラリーカー アウトランダーPHEV(東京オートサロン16)
  • 三菱 ラリーカー アウトランダーPHEV(東京オートサロン16)
  • 三菱 ラリーカー アウトランダーPHEV(東京オートサロン16)
三菱自動車は東京オートサロン2016に、「自分らしく、アクティブに遊び尽くそう」をテーマとして出展。クロスカントリーラリー「バハ・ポルタレグレ500」に参戦した『アウトランダーPHEV』のラリーカー(レプリカ)を展示した。

ラリーカーは、操縦安定性を向上させるため、前後トレッドを拡大して専用の前後フェンダーを採用。また、走破性を向上させるため、最低地上高をアップさせ、サスペンションストロークを延長し、ラリー専用の大径タイヤを装着することで、ラリーカーらしい迫力あるスタイリングを実現している。

PHEVシステムの主要部品は量産品を採用しているが、ラリーの特性に合わせて制御を変更することで、前後モーターの高出力化、エンジンの高回転化、ジェネレーターの発電量アップによって高性能化を果たし、これらの高性能化に対しては駆動用バッテリーを容量アップさせることで対応する。また、ツインモーター4WD/車両運動統合制御システムS-AWCの制御を変更してトラクション性能を強化し、拡幅及び車高アップと併せ、走破性を向上させた。
《関 航介》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. メルセデス CLA 改良新型…フロントマスク刷新、379万円より

    メルセデス CLA 改良新型…フロントマスク刷新、379万円より

  2. 【日産 セレナ 新型】星野専務「セレナの魅力はプロパイロットだけではない」

    【日産 セレナ 新型】星野専務「セレナの魅力はプロパイロットだけではない」

  3. テスラ、航続距離613kmの モデルS P100D を発売…1480万円より

    テスラ、航続距離613kmの モデルS P100D を発売…1480万円より

  4. 【インタビュー】マツダ アクセラ 柏木主査「Gベクタリングコントロールはあくまで要素のひとつ」

  5. 【レヴォーグ STIスポーツ】発売1か月で3000台超え、購入者の6割は40~50代

  6. 【日産 セレナ 新型】事前予約の7割がプロパイロットを装備

  7. 【レヴォーグ STIスポーツ】ボルドー内装で上質さをアピール

  8. 【日産 セレナ 新型】プロパイロット採用、ミニバンクラス世界初の同一車線自動運転技術

  9. マツダ ロードスター「RF」、米国発売記念車…1000台限定

  10. 【ペブルビーチ 16】KEN OKUYAMAの「kode57」…V12は620馬力

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら