【東京オートサロン16】コンパニオンもロボット化の時代に

自動車 ニューモデル モーターショー

東ホール、Kyohoコーポレーションブースに配置されたPepper。
  • 東ホール、Kyohoコーポレーションブースに配置されたPepper。
  • 商品案内を行う。
  • 自信満々な様子。
  • 社員証もぶら下げていた。
  • こちらはHAMANAブースのPepper。
  • ソフト99ブースにもPepper。
  • こちらも商品案内を担当。
  • 新入社員ぐらいの説明スキルはあると豪語するPepper。
東京オートサロンの会場で、今年は「あっちにも、こっちにも」という感じで目立っていたのが、感情認識ヒューマノイドロボット「Pepper(ペッパー)」だ。商品案内をするコンパニオン代わりとして起用された。

販売を行っているソフトバンクのショップや、案内役として起用した銀行でペッパーを見かける機会は増えてきたが、オートサロンの会場で使われるのは今年が初めてとみられる。「初めてペッパーを見た」という人も意外と多く、立ち止まってコミュニケーションしている人も目立った。

どこのブースも「ウチだけが…」という感じで持ち込んだようだが、「あっちにも、こっちにも」になってしまい、担当者が苦笑する様子も。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【日産 セレナ 新型】豊田合成のキャップレス給油口を採用

    【日産 セレナ 新型】豊田合成のキャップレス給油口を採用

  2. VW ゴルフ 改良新型、今度は ヴァリアント の画像リーク

    VW ゴルフ 改良新型、今度は ヴァリアント の画像リーク

  3. 【トヨタ プリウスPHV 新型】EV走行60kmで犠牲になったもの

    【トヨタ プリウスPHV 新型】EV走行60kmで犠牲になったもの

  4. 【レヴォーグ STIスポーツ】ユーザーに寄り添える内装色

  5. クラウン&ランクル、トヨタ店創立70周年記念特別仕様車を発売

  6. 【ペブルビーチ 16】レクサス LC500、パワー向上…北米は471馬力

  7. 【パリモーターショー16】ホンダ シビック タイプR 次期型、予告コンセプトお披露目か

  8. 【トヨタ プリウスPHV 新型】現行プリウスベースのPHV、EVモード航続距離は60kmに[写真蔵]

  9. 【パリモーターショー16】シトロエン Cエクスペリエンス 発表へ…最上級車?

  10. 【ホンダ NSX 新型】開発責任者クラウス氏「日米開発者の文化の衝突がNSXを作った」

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら