【東京オートサロン16】アルトワークス が人気、スズキは現実的なカスタマイズを提案

自動車 ニューモデル モーターショー

スズキは現実的なカスタマイズを提案。
  • スズキは現実的なカスタマイズを提案。
  • アルトワークスはMotoGPに参戦している「チームスズキ エクスター」のグラフィックを外観に採り入れた。
  • イグニスは「コンパクトクロスオーバー」としての性格をより高める。
  • ハスラーは専用タイヤを装着するとともに、リフトアップを行った足回りが特長。ホイールはスチールだ。
  • 手の届きそうなカスタマイズがスズキらしい。
スズキは『アルト ワークス』、『ハスラー』、『イグニス』の3車種のカスタマイズモデルをステージ上に展示した。現実的なカスタマイズを提案する。

アルト ワークスはMotoGPに参戦している「チームスズキ エクスター」のグラフィックを外観に採り入れたモデル。レカロ製のシートや専用のアルミホイールを装着しており、スポーツモデルの性格をさらに磨き上げた。

ハスラーは専用タイヤを装着するとともに、リフトアップを行った足回りが特長。内装は遊び心あふれるデザインを採り入れた。

イグニスは「コンパクトクロスオーバー」としての性格をより高め、タフな足回り、そしてレザーを採用した上質な室内空間が特長となっている。外観のデザインはおとなしめだが、底力を感じさせる。

市販モデルでは、アルト ワークスの注目度が高く、「シートに座ってみたい」という男性が目立った。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【スズキ SX4 Sクロス 改良新型】大胆チェンジを見る[動画]

    【スズキ SX4 Sクロス 改良新型】大胆チェンジを見る[動画]

  2. 【ルノー トゥインゴ 新型】今後もMTは前向きに検討

    【ルノー トゥインゴ 新型】今後もMTは前向きに検討

  3. 【デザイン東京 16】デザイン性を重視した自転車スタンド、カスタマイズも可能…神谷プラスチック

    【デザイン東京 16】デザイン性を重視した自転車スタンド、カスタマイズも可能…神谷プラスチック

  4. ホンダ NSX 新型、最高速は308km/h…欧州仕様

  5. これぞ最強サルーン!メルセデス AMG S63セダン、605馬力へ

  6. 【ルノー トゥインゴ 新型】あのクルマとの差はデザインと値段、そしてユーザー層

  7. ホンダ NSX 新型、欧州仕様は581馬力で確定

  8. 【スズキ SX4 Sクロス 改良新型】イタリアで先行公開…表情一新

  9. アウディ A5 クーペ 新型、欧州での受注を開始

  10. 日産 フェアレディZ 次期型、登場は2017年東京ショーか

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら