新東名 NEOPASA岡崎、2月13日オープン…東海地区最大規模のSA

自動車 ビジネス 国内マーケット

NEOPASA岡崎
  • NEOPASA岡崎
  • NEOPASA岡崎
  • 長篠設楽原PA
  • NEOPASA岡崎と長篠設楽原PA
中日本エクシスは、2月13日15時の新東名高速道路 浜松いなさJCT~豊田東JCT開通にあわせ、NEOPASA岡崎(上下線集約型)・長篠設楽原パーキングエリア(上下線)をオープンする。

東海3県で最大規模となるNEOPASA岡崎は、上下線集約型の特徴を活かし、上下線それぞれにコンセプトを設定。同じ商業施設でありながら、行きと帰りで趣きが全く異なる、2つのコンセプトを共存させた初めてのサービスエリアとなる。

名古屋めしを代表する味噌かつの名店「矢場とん」や、食パンがギネス世界記録に認定された地元のベーカリー「パンのトラ」が高速道路初出店となるなど、計15店舗が出店。さらに、岡崎伝統の石工技術を活かした道標型案内標識・八丁味噌桶モニュメント・テーブルを設置するなど、三河地方の味と文化が詰まったサービスエリアとして利用客を迎える。

長篠設楽原PAは、「長篠・設楽原の戦い」をコンセプトに、本陣に見立てた建物外観に加え、歴史的観光資源を活かした火縄銃の展示や馬防柵を再現した戦国エリアとなる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 国内外の設計開発に触れながら自分を成長させる場がある ― エンジニアに訊くZFの魅力

    国内外の設計開発に触れながら自分を成長させる場がある ― エンジニアに訊くZFの魅力

  2. 三菱自動車、国内シェアは1%にダウン…軽自動車販売75%減など 6月実績

    三菱自動車、国内シェアは1%にダウン…軽自動車販売75%減など 6月実績

  3. マツダ藤本常務「アメリカ市場は基本的に厳しいが、踏ん張り時」

    マツダ藤本常務「アメリカ市場は基本的に厳しいが、踏ん張り時」

  4. 【スバルファンミーティング】BRZ ターボ化の可能性は…「頑張れば2.5Lなら」開発者トークショー

  5. スバル富士重、国内外販売好調…総生産台数は8か月連続プラス 6月実績

  6. マツダ青山執行役員、国内販売大幅減も「正価販売は今後も継続する」

  7. 「フェラーリやってます」輸入車販売のニコル、横浜でモーターショー

  8. 【リコール】UDトラックス クオン、謎の自動ブレーキ…プログラム不具合だった

  9. パナソニックの第1四半期決算、円高で減収減益も想定通りに推移

  10. ホイールアライメントって何? 調整の必要な理由とは

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら