プリンセス・クルーズ、眠りのエキスパートと専用開発したベッドを全クルーズ船に | レスポンス(Response.jp)

プリンセス・クルーズ、眠りのエキスパートと専用開発したベッドを全クルーズ船に

船舶 企業動向

プリンセス・クルーズは、船上で極上の眠りを提供するため、特別に新しくデザインしたプリンセス・ラグジュアリー・ベッドを発表した。

新しいベッドは、「スリープ・ドクター」と呼ばれる眠りのエキスパート・マイケル・ブレウス博士、米国ケーブルテレビの人気番組「キャンディス・テルズ・オール」や「ディヴァイン・デザイン」の人気デザイナーであるキャンディス・オルソン氏の両氏のコラボレーションによって開発した新型ベッド。今後、4万4000台以上を製造、2018年にかけて全隻のすべての船室に設置する。

開発したプリンセス・ラグジュアリー・ベッドは、厚さ5センチの贅沢なピロートップ、適度な硬さで体をしっかりサポートする22.5センチの片面仕様マットレス、パートナーの振動が伝わりにくいポケットコイル、ヨーロッパ風の羽毛布団、100%ジャカード織りコットンリネンなどが特徴。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品