キラメック、イモビカッター妨害装置など発売…新型 プリウス などに対応

自動車 ビジネス 国内マーケット

検知型イモビカッター妨害装置 SCIBORG RS240
  • 検知型イモビカッター妨害装置 SCIBORG RS240
  • 車速ロック機能付きバックアラーム SCIBORG SLA33/55
  • 車速連動オートドアロックシステム SCIBORG SL50V
キラメックは、新型『プリウス』をはじめとするトヨタ車対応のイモビカッター妨害装置など、各種新製品を1月25日より発売する。

検知型イモビカッター妨害装置「SCIBORG RS240」は、車両の状態に関係なく常時イモビカッターを監視。イモビカッターを検知すると機能を妨害し車両ホーンを30秒鳴動させ犯人を撃退する。価格(税別)は2万5000円。

車速ロック機能付きバックアラーム「SCIBORG SLA33」「SCIBORG SLA55」は、リバースギア時にはキーレスブザーが鳴動し、クルマの周囲に車両の存在を知らせる。また、スピードが約20km/hでの走行時にドアロックとシフトPでアンロックする機能も備える。価格(税別)は1万8000円。

車速連動オートドアロックシステム「SCIBORG SL50V」は、約20km/hのスピードで走行時にドアをロック。シフトを「P」の位置にすると自動でアンロックする。子どもによる不用意なドア開け防止や、信号待ち停止中のカージャックなど万一の際の車内の安全確保と、事故後の閉じ込め防止を実現する。価格(税別)は1万7000円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 国内外の設計開発に触れながら自分を成長させる場がある ― エンジニアに訊くZFの魅力

    国内外の設計開発に触れながら自分を成長させる場がある ― エンジニアに訊くZFの魅力

  2. 三菱自動車、国内シェアは1%にダウン…軽自動車販売75%減など 6月実績

    三菱自動車、国内シェアは1%にダウン…軽自動車販売75%減など 6月実績

  3. マツダ青山執行役員、国内販売大幅減も「正価販売は今後も継続する」

    マツダ青山執行役員、国内販売大幅減も「正価販売は今後も継続する」

  4. 【スバルファンミーティング】BRZ ターボ化の可能性は…「頑張れば2.5Lなら」開発者トークショー

  5. マツダ藤本常務「アメリカ市場は基本的に厳しいが、踏ん張り時」

  6. 「フェラーリやってます」輸入車販売のニコル、横浜でモーターショー

  7. プリウスの乗り心地を再現したコーヒーが完成…トヨタ×BLUE BOTTLE COFFEE

  8. ホンダ米国販売、3%増の14万台…新型 シビック 好調 6月

  9. 【リコール】UDトラックス クオン、謎の自動ブレーキ…プログラム不具合だった

  10. ホイールアライメントって何? 調整の必要な理由とは

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら