キラメック、イモビカッター妨害装置など発売…新型 プリウス などに対応 | レスポンス(Response.jp)

キラメック、イモビカッター妨害装置など発売…新型 プリウス などに対応

自動車 ビジネス 国内マーケット

検知型イモビカッター妨害装置 SCIBORG RS240
  • 検知型イモビカッター妨害装置 SCIBORG RS240
  • 車速ロック機能付きバックアラーム SCIBORG SLA33/55
  • 車速連動オートドアロックシステム SCIBORG SL50V
キラメックは、新型『プリウス』をはじめとするトヨタ車対応のイモビカッター妨害装置など、各種新製品を1月25日より発売する。

検知型イモビカッター妨害装置「SCIBORG RS240」は、車両の状態に関係なく常時イモビカッターを監視。イモビカッターを検知すると機能を妨害し車両ホーンを30秒鳴動させ犯人を撃退する。価格(税別)は2万5000円。

車速ロック機能付きバックアラーム「SCIBORG SLA33」「SCIBORG SLA55」は、リバースギア時にはキーレスブザーが鳴動し、クルマの周囲に車両の存在を知らせる。また、スピードが約20km/hでの走行時にドアロックとシフトPでアンロックする機能も備える。価格(税別)は1万8000円。

車速連動オートドアロックシステム「SCIBORG SL50V」は、約20km/hのスピードで走行時にドアをロック。シフトを「P」の位置にすると自動でアンロックする。子どもによる不用意なドア開け防止や、信号待ち停止中のカージャックなど万一の際の車内の安全確保と、事故後の閉じ込め防止を実現する。価格(税別)は1万7000円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品