富士急行、「フジサン特急」2000系ラストランイベント実施…2月7日

鉄道 企業動向

富士急行は2月7日の2000系(写真)引退にあわせ「ラストランイベント」を実施する。
  • 富士急行は2月7日の2000系(写真)引退にあわせ「ラストランイベント」を実施する。
  • 富士急行は2月7日の2000系(写真)引退にあわせ「ラストランイベント」を実施する。
富士急行は2月7日、『フジサン特急』で運用している2000系電車(2001編成)が同日限りで引退するのにあわせ、「ラストランイベント」を富士山駅(山梨県富士吉田市)で行う。2015年12月から実施している引退記念キャンペーンの「締めくくり」となるもの。

主な内容は、運転台見学イベントとグッズ販売会。運転台見学イベントは14時10分から16時(受付終了は15時30分)までで、富士急行線の乗車券か富士山駅の入場券を持っている人に限り、2001編成1号車の運転台を見学できる。グッズ販売は10時30分から16時までだが、記念入場券のみ9時30分から先行販売する。

このほか、河口湖駅では16時30分から50分まで、『フジサン特急12号』の発車時刻(16時49分)にあわせて「ラストラン出発式」を行う。その後、2000系の「プレミアムツアー」を19時15分から20時15分にかけて実施。河口湖駅から2000系に乗って富士山駅で下車し、ここから徒歩で電車修理工場に入り、2000系の入庫を工場内から迎える。プレミアムツアーの参加費は5000円で、30人を募集。申込みは往復はがきで受け付ける。締切は1月25日。

2000系は富士急行線の『フジサン特急』で運用されている電車。JR東日本の165系電車「パノラマエクスプレスアルプス」6両(3両編成2本)を譲り受け、2002年から『フジサン特急』として運行を開始したが、老朽化のため2002編成が2014年に引退した。残る2001編成も2月7日限りで引退する。

2001編成は2015年12月中旬の車両故障で運休していたが、富士急行によると「懸命な復旧作業」により、1月5日から営業運行を再開している。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

鉄道 アクセスランキング

  1. 北海道新幹線に30km超の陸上トンネル建設へ…鉄道・運輸機構が計画変更

    北海道新幹線に30km超の陸上トンネル建設へ…鉄道・運輸機構が計画変更

  2. JR北海道ネット予約、2017年2月頃に終了へ…JR東「えきねっと」に移行

    JR北海道ネット予約、2017年2月頃に終了へ…JR東「えきねっと」に移行

  3. アルゼンチンに渡った丸ノ内線の旧型電車が「里帰り」…イベント等で活用へ

    アルゼンチンに渡った丸ノ内線の旧型電車が「里帰り」…イベント等で活用へ

  4. 583系が東大宮操、E653系が京葉車セ…ディズニー客輸送列車の回送先

  5. JR西日本、近畿エリアのべ300駅に「駅ナンバー」導入…券売機も対応

  6. 熊本地震で運休の南阿蘇鉄道、7月31日に一部再開…トロッコ列車も

  7. 大井川鐵道、今年も「トーマス」重連特別列車…新キャラ「バスのバーティー」と並走

  8. JR北海道、車両の老朽化で在来線特急減便か…新車購入できるお金なく

  9. 宇都宮LRT計画の公聴会、一般公述は賛成6人・反対4人に 7月26日開催

  10. 「ウマ辛!」燃える東京駅、やけどに注意?…64か所68画像

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら