GM中国新車販売、5.2%増の361万台…新記録 2015年

自動車 ビジネス 海外マーケット

キャデラック ATS-L
  • キャデラック ATS-L
  • ビュイック エクセルGT 改良新型
  • ビュイック エンビジョン
  • シボレー・クルーズ
  • シボレー トラックス
米国の自動車最大手、GMは1月6日、中国における2015年の新車販売の結果を公表した。総販売台数は、新記録となる361万2635台。前年比は5.2%増だった。

GMの中国合弁(乗用車)には、上海GMとSAIC‐GMウーリン(上海通用五菱汽車)の2社がある。

ブランド別では、シボレーが61万2024台を販売。前年比は9.7%減とマイナスに転じた。これは、主力車がモデルチェンジを控えていたため。GMによると、2016年は『クルーズXL』や『マリブXL』の販売が期待できるという。

ビュイックブランドは、新記録となる98万9167台を販売。前年比は12%増と、引き続き2桁の伸びを示す。『エクセルGT』が、46%増の25万8834台と牽引。SUVの『エンビジョン』も14万7093台を売り上げた。

キャデラックブランドは、7万9779台を販売。前年比は17%増と、2桁増を保つ。『ATS』は、ロングホイールベース仕様の『ATS-L』と合わせて、3万0752台を販売し、前年比は172%増を達成している。

GMチャイナのマット・チェン社長は、「素晴らしい商品とチームの努力によって、2015年の市場シェアを拡大した」と述べている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【訃報】日産 塙義一前社長が死去…ルノーとの資本提携を決断

    【訃報】日産 塙義一前社長が死去…ルノーとの資本提携を決断

  2. スズキ鈴木俊宏社長「壁をぶち破る」、チームスズキで閉鎖体質を変えられるか

    スズキ鈴木俊宏社長「壁をぶち破る」、チームスズキで閉鎖体質を変えられるか

  3. スズキ鈴木修会長がCEO辞退、本田副社長退任...燃費不正の引責

    スズキ鈴木修会長がCEO辞退、本田副社長退任...燃費不正の引責

  4. 撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

  5. 【訃報】稲川スズキ元会長が死去

  6. 恋人に会うために使えるタクシー料金、あなたはいくら?…ゼンリンデータコム調査結果

  7. 日産、韓国環境省を提訴…行政処分取り消し求める

  8. タントや京阪電車、信号機…さまざまな工業デザインの世界を紹介するイベントが開催

  9. 富士重、「SUBARU」への社名変更を株主総会で決議

  10. 【川崎大輔の流通大陸】「メイドインジャパンは必要ない」タイで生きる日系ブランド

アクセスランキングをもっと見る