ルノー、仏当局が立ち入り調査…排ガス不正装置は発見されず

自動車 ビジネス 海外マーケット

ルノー(参考画像)
  • ルノー(参考画像)
フランスの自動車大手、ルノーは1月14日、排出ガス規制について、フランス当局の立ち入り調査を受けたことを明らかにした。

今回の立ち入り調査は、フォルクスワーゲングループによる大規模な排ガス不正問題を受けて、フランス当局が同国の自動車メーカーに対して行ったもの。フランス当局は、ルノーの本社やテクニカルセンターなど、フランス国内3か所に、立ち入り調査を実施した。

フランス当局は現在、フランスの自動車メーカー製の新車およそ100台の排出ガステストを実施中。この中には、25台のルノー車が含まれており、2015年末までに11台のルノー車のテストを終えた。

その結果、フランス当局は、「現在のところ、ルノー車から違法なディフィートデバイスは発見されていない」と公表している。

今回の立ち入り調査は、このテスト結果を裏付けるために、行われた。ルノーは、「当局の調査には、全面的に協力する」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

    燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

  2. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

    ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  3. 【人とくるまのテクノロジー16】運転支援「次の一手」、開発中の技術を紹介…マツダ

    【人とくるまのテクノロジー16】運転支援「次の一手」、開発中の技術を紹介…マツダ

  4. 日産ミスフェアレディに新人8名…総勢21名の2016年度新体制発表

  5. マツダ、SKYACTIV-Dの燃焼室構造が全国発明表彰 恩賜発明賞を受賞

  6. 【人とくるまのテクノロジー16】 クラリティ の大小水素タンク2本が丸見え、 MIRAI との違い…ホンダ

  7. ホビージャパン、新型NSX の高品質1:18スケールモデルを発売

  8. 「不便」の声受けて売店施設公募...バスタ新宿

  9. 小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

  10. 【人とくるまのテクノロジー16】未体験の視点、透明なクルマに乗って触って…ZF

アクセスランキングをもっと見る